ガゼッタ蹴球

当ブログはサッカーニュース、ネタを扱うまとめブログです。欧州サッカーはもちろん国内サッカーの情報も届けています。

相互リンク募集中です。

2018年12月

注目の桐光学園FW西川潤、不発で終戦!「悔しさしかない」

Egg ★ 2018/12/31(月) 16:18:57.08

<全国高校サッカー選手権:大津5−0桐光学園>◇1回戦◇31日◇ニッパツ

注目の2年生エースFW西川潤擁する桐光学園(神奈川)は、西川にボールを集められず完封負けで初戦敗退した。

前半5分、10分と立ち上がりに2失点。鈴木勝大監督は「最初の10分は大事にやっていかなきゃいけない中で、10分以内に2失点してしまった。
注意深くやったが、失点して出ばなをくじかれた」と、集中したい序盤で立て続けに失点したことを悔やんだ。

後半に入ると西川にもボールが渡るようになり、いくつか決定機も作った。8分、9分と立て続けにシュートを放ったが、これは相手DFに阻まれゴールならず。
すると後半にも3失点を喫し、突き放された。ロスタイムには西川がヘディングシュートを放ったが、相手GK正面だった。

相手DF陣のマークもありボールに触れない時間帯が長かったが、西川は「それは試合前から分かっていたこと。
ワンチャンスにかけていたところが個人的にもあった。立ち上がりの2失点で狂いがあった」と、それよりも序盤の失点を悔やんだ。

左足の強烈なシュートも相手DF陣に読まれ、なかなか枠内に飛ばせず。
「周りを生かすという選択肢も増やしていけたら良かった」と周囲との連携強化を課題に挙げた。

初めての選手権は初戦敗退。「悔しさしかない」と感想を述べ、
「この悔しい思いを糧に練習に励んでいきたい」と前を向いた

12/31(月) 16:09配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00433350-nksports-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181231-00433350-nksports-000-view.jpg

【サッカー】<高校サッカー:1回戦第1試合>大津が桐光学園に5発圧勝!“アジアMVP”西川は初戦で姿消す 東福岡などが初戦突破
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546231813/

【サッカー】<FW西川潤(桐光学園)>ドイツ1部・レバークーゼンが正式オファーを前提とした練習参加を打診!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546169296/


続きを読む

スペイン移籍希望の香川真司にフランクフルトとシュツットガルトのドイツ2クラブが興味!

Egg ★ 2018/12/31(月) 18:42:10.83

スペインへの移籍希望を公言しているドルトムントMF香川真司(29)に、
MF長谷部誠が所属するフランクフルトとシュツットガルトのドイツ2クラブが興味を示したと、31日付のトルコ紙スポルエクス電子版が報じた。

同電子版はドイツでの報道を引用して、ドルトムントで出場機会を失っている香川に対して、
DF長友佑都が所属するガラタサライとベシクタシュのトルコ名門2クラブが獲得に乗り出しているが、
ここにきてドイツの古豪2クラブも獲得を目指しているという。

ドイツでの報道によると、ドイツ2クラブも1月の移籍市場での獲得を向けて動いており、
ドルトムントに対して期限付き移籍を申し出たと報じた。

ドルトムントとしても、20年までの契約となっている香川の放出を容認していると伝えた。

12/31(月) 18:19配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00433505-nksports-socc

【サッカー】<鎌田大地>「香川真司選手のように今はうまくいっていなくても、僕が入るよりは彼が代表に入るべきだと思います」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546228878/


続きを読む

【高校サッカー】全国大会出場校・部員数 東福岡が305人で最多

  2018/12/31(月) 18:22:58.61

第97回全国高校サッカー選手権大会
《出場校部員数》

?東福岡 305人
?駒澤大高 240人
?国士舘 180人
?青森山田 171人
?矢板中央 163人
?大津 160人
?長崎総科大付 155人
?仙台育英 150人
?富山第一 145人
?前橋育英 144人



続きを読む

鎌田大地「僕が入るよりは香川選手が代表に入るべき」「 僕はまだそういう選手たちと比べられる土俵にいない」

Egg ★ 2018/12/31(月) 13:01:18.15

●「僕が入るよりは香川選手が代表に入るべき」

――鎌田選手は今年22歳で、ベルギーリーグには同世代で同じように結果を残している選手が他にもたくさんいて、より高いレベルのリーグへのステップアップのための舞台と考えられているところもありますよね。

「これから上のレベルに行くんだろうなと感じる若い選手はたくさんいますね。僕もすぐにでも4大リーグに戻りたいと思っていますし、そこを目指してやっています。ベルギーリーグを軽視しているわけではないですが、活躍して絶対すぐに4大リーグに戻ってやろうという気持ちはずっと保ちながらプレーしています」

――ブンデスリーガを経験しているからこそ、もっと上のレベルで飛躍するためのイメージをより具体的に持つことができるのではないでしょうか。

「もちろんシント=トロイデンVVで活躍して、フランクフルトに戻ってプレーするだけでもかなりのステップアップになると思います。ただ、僕が目指しているところはもっと上なので、それを考えたら22歳は若くないし、毎年危機感を持ってやらないと、夢にはたどり着けない。チャンピオンズリーグのような舞台でプレーしたいという気持ちはサッカーをやり始めた子どもの頃から変わらず持っています」

――これだけ活躍して自信を取り戻して、ステップアップも捉えられている現状を考えると、アジアカップで日本代表に入ることも現実的なものとして見えていたのではないですか?

「日本代表に入らなかったことで『何でだよ』という気持ちは全然ないです。例えばドルトムントの香川真司選手のように今はうまくいっていなくても、僕が入るよりは彼が代表に入るべきだと思います。仮に試合に出られなかったとしても、彼は競争が本当に激しい場所でプレーしていて、僕が彼よりも下のレベルのリーグで活躍したところで張り合える位置にはいないと思うんです。

これはフランクフルトで、今よりも上の場所を知っているからこそだと思うんですが、僕はまだそういう選手たちと比べられる土俵にいない。だからこそ、できるだけ早く4大リーグに戻ることの方が優先順位としては日本代表入りよりも上ですね。もちろん日本代表に呼ばれたら、行きます。それは嬉しいことですから」

12/31(月) 10:41 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181231-00010002-footballc-socc


続きを読む

川崎フロンターレはACLに本気だ!「浦和にできて、鹿島にできて、我々にできないはずはない!」

Egg ★ 2018/12/31(月) 10:31:25.12

 2018年J1リーグ最終節後のセレモニーでのことだ。

 藁科義弘代表取締役社長は、スタジアムにいるサポーターに力強くこう宣言した。

 「私たちは来シーズン3連覇を目指します。そして、まだ取っていないカップ戦。これも狙いに行きます。そしてもうひとつ。今年、本当に悔しい思いをしたACL……浦和にできて、鹿島にできて、我々にできないはずはない!」

 リーグ連覇を達成した川崎フロンターレの2019年の野望は、ここに集約されていると言って良い。2位・サンフレッチェ広島との勝ち点差は、過去最大の12。総得点57、総失点27はともにリーグトップを記録した。

 「完全優勝」とも評されて連覇を達成したクラブが掲げた目標は、国内のタイトルとアジアのタイトルの両立だ。要するに、ACLを含めた4冠を全力で狙いにいくということである。それを夢物語ではなく、現実的な目標として公言している。

ACLが始まる序盤戦のプランは?

 となれば、注目は鬼木監督のチームマネジメントに自ずと集まる。

 より具体的に言えば、シーズン序盤をどう戦い抜くかがカギになる。序盤で勝ち点を失うと、あっという間に命取りになってしまうのが、ACLを戦い抜く難しさだからである。

 例えば今季の序盤は、リーグとACLでターンオーバーを採用しながら戦い方を模索したが、思うような結果はついてこなかった。特に攻撃陣は、FC東京から復帰した大久保嘉人をトップ下でも起用するなどしたが、選手同士の組み合わせが微妙に変わることでフィニッシュワークが噛み合わず。

 複数得点が奪えないことで、守備陣が我慢しきれずに失点を喫する。そんな悪循環に陥った結果、ACLはグループステージ敗退の憂き目にあい、同時期のリーグ戦も4試合連続勝ちなしと苦しんだ。ベスト8まで勝ち進んだ一昨年も序盤は苦しみ、グループステージに関して言えば、初戦から4試合連続引き分けから2連勝という薄氷を踏む思いをしての突破だった。

 2019年のACLでは、中国リーグの王者である上海上港(中国)、オーストラリアリーグ王者であるシドニーFC(オーストラリア)、そしてプレーオフ勝者がひしめく厳しいグループに入っている。序盤を新加入選手を組み込むための試行錯誤に費やした成果として、シーズン後半から尻上がりに調子を上げてリーグ連覇に成功しているが、ACL制覇を狙うならば、序盤に大きな誤算が起きないようなリスクマネジメントをしていく必要もある。そのためのチームづくりとして、鬼木監督がどんな変化を加えるのかには注視しておきたい。

Jを連覇した日本人監督は4人目。

 リーグ連覇を達成した後、指揮官はことあるごとにカップ戦のタイトルを取れなかった悔しさを公言している。最終節後のセレモニーでは、力を込めてこんな挨拶をした。

 「今年の優勝、嬉しいこともありますが、僕自身は悔しさのほうが多いです。やはりカップ戦。ACLにリベンジのつもりで挑みましたけど、早々に敗退してしまった。この悔しさは来年にぶつけたい。天皇杯、ルヴァンカップ、すべてのタイトルを狙って頑張ります。もちろん、3連覇もそう。また来年も応援してください」

 鬼木達は、松木安太郎、岡田武史、森保一についで4人目となるJリーグ連覇を達成した日本人監督になった。リーグ3連覇となると、オズワルド・オリヴェイラが率いた鹿島アントラーズが2007年から達成したときのみだ。もし達成できれば、日本人監督では初の快挙となる。

 機は熟した。

 鬼木体制3年目を迎える来季、さらなる成長を遂げようとする王者は、悔しさを抱える指揮官とともに、4冠を追い求める。

12/31(月) 10:01配信 ナンバー 一部抜粋
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181231-00832999-number-socc&p=1

写真



続きを読む
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 【アジア杯】<イラン戦スタメン案>大一番で賭け、GKは身長197cmのシュミット・ダニエルを推す。権田修一は少しドタバタしていた印象
  • 本田圭佑が「地球上で今一番有名な日本人」の堂々1位に輝く! 当の本人の感想やいかに!?
  • 「スラム街のプールにいます」 ブラジル”皇帝“アドリアーノの投稿写真が話題「狂気滲む」「故郷への愛」
  • 「スラム街のプールにいます」 ブラジル”皇帝“アドリアーノの投稿写真が話題「狂気滲む」「故郷への愛」
  • 「スラム街のプールにいます」 ブラジル”皇帝“アドリアーノの投稿写真が話題「狂気滲む」「故郷への愛」
  • ロナウド、リバウド、ロナウジーニョがスタメンだった頃のブラジル代表wwwwww
  • 前回王者・オーストラリア、アジア杯連覇を逃す…ザック率いる開催国UAEが2大会連続のベスト4
  • 【朗報】サッカー日本代表さん、アジアカップ2019⚽制覇まであと2勝に迫る!!!
  • サッカー日本代表で1番強いヤツ
  • 【アジア杯】韓国、“衝撃の8強敗退”を母国紙速報「59年ぶりの優勝への挑戦が水の泡になった」
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク
サッカー雑誌