ガゼッタ蹴球

当ブログはサッカーニュース、ネタを扱うまとめブログです。欧州サッカーはもちろん国内サッカーの情報も届けています。

相互リンク募集中です。

2017年06月

【レアル】ジダン監督の、長男アラベスに移籍!柴崎とチームメートの可能性も?

江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 17:08:25.59

レアルのジダン監督の長男 アラベスに移籍 柴崎とチームメートの可能性も
[ 2017年6月30日 16:47 ] 
http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/30/kiji/20170630s00002020236000c.html

 スペイン1部レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督(45)の長男で、同クラブに所属するMFエンツォ・ジダン(22)が、スペイン1部アラベスに移籍した。29日、両クラブから3年契約で完全移籍することが発表された。

 父と同じ攻撃的MFのエンツォは、04年に9歳でRマドリードの下部組織に入団。14年にBチームにあたるカスティージャに昇格し、今季は3部で32試合5ゴールを記録した。16年11月にトップチームでデビュー。スペイン国王杯4回戦の3部クルトゥラル・レオネサ戦で途中出場し初得点を決めたが、スターぞろいの銀河系軍団での公式戦出場はこの1試合にとどまっていた。

 アラベスは公式サイトで「技術が高く、中央でもサイドでもプレーできる。1対1に強く、ミドルシュートも武器」と、そのポテンシャルに期待を寄せた。アラベスは、スペイン2部テネリフェの柴崎岳(25)の移籍先候補に挙がっており、来季チームメートになる可能性がある。

 ジダン監督の4人の息子は、これまで全員がRマドリードに下部組織に所属。次男のGKルカ(19)はU―19フランス代表で、カスティージャでプレー。三男のテオ(15)と四男のエリアス(11)はMFで、それぞれ年代別のユースチームでプレーしている。


続きを読む

【広島】今季わずか2勝...3度の年間王者も今季はJ2降格圏内の17位に。

  2017/06/30(金) 16:18:00.54

正直今年はダメかなと思ってる



続きを読む

【浦和】イラン代表FWメフディ(ペルセポリス)の獲得に動く可能性!リーグ2年連続得点王の実績

Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 05:58:12.50

イランのタスニム通信は29日、
浦和がペルセポリスのイラン代表FWメフディ・タレミ(24)の獲得に動く可能性があると報じた。

国内リーグ2年連続得点王の去就は欧州でも関心が高く、
既にオリンピアコス、パナシナイコスなどギリシャのクラブが獲得に動いており
クロアチアのディナモ・ザグレブも興味を示しているという。

スポニチ 6/30(金) 5:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000067-spnannex-socc

写真



Transfer markt
https://www.transfermarkt.com/mehdi-taremi/nationalmannschaft/spieler/307058

【サッカー】<浦和レッズ>紅白戦で乱闘!李忠成が関根貴大を首投げ!連敗脱出へ本気
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498767791/


続きを読む

去就注目の柴崎額(岳)セルタ幹部が獲得否定…移籍先候補は5クラブに??

Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 13:15:33.16

去就に注目が集まっているテネリフェMF柴崎岳だが、セルタ移籍の可能性は消滅したようだ。同クラブのスポーツディレクター(SD)を務めるフェリペ・ミニャンブレス氏が獲得を否定していると、セルタの地元紙『Faro de Vigo』が29日に報じた。

 報道によると、ミニャンブレス氏は中盤の補強として柴崎を獲得する意向がないことを明かしたという。セルタは同選手の移籍先候補として報じられた6クラブのうちの一つだった。

 24日の昇格プレーオフ決勝セカンドレグを終えてから、柴崎の移籍先については連日のように報道がなされている。セルタのほか、ベティスやマラガ、エスパニョールなどからの関心を報じられる中、28日付のスペイン紙『noticias de Alava』によれば、アラベスへの移籍合意が「時間の問題」とのこと。だが同日にはテネリフェの地元紙『エル・ドーサル』が、レバンテと同選手の代理人が接触していると報じた。

 ミニャンブレス氏が獲得を否定したことで、29日時点での柴崎の移籍先候補は5クラブとなっていると見られる。具体的な報道があったのはアラベスとレバンテだが、果たして同選手の新天地はどのクラブになるだろうか。

サッカーダイジェスト6/30(金) 9:36配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00606988-soccerk-socc

■柴崎岳を狙うアラベス、地元メディアでは獲得が「時間の問題」との報道も

アラベスは、テネリフェMF柴崎岳の獲得に近づいているのかもしれない。地元メディア『ノティシアス・デ・アラバ』が報じている。

柴崎をめぐっては、リーガエスパニョーラの複数クラブが争奪戦を繰り広げることになりそうだ。セルタは獲得の可能性を否定したものの、マラガ、ベティス、レバンテ、アラベスが柴崎を狙っているとみられている。

『ノティシアス・デ・アラバ』は、アラベスが柴崎の獲得を「時間の問題」としていると伝えた。アラベスはすでに柴崎と個人合意に至り、選手自身が望むリーガ1部デビューの機会を与えることになるという。

また、アラベスはベジクタシュFWジェンク・トスン獲得にも迫っている。トスンは昨季リーグ戦で24得点を記録。ストライカーを求めるアラベスは同選手獲得のため、移籍金700万ユーロ(約8億7000万円)を用意しているようだ。

goal.com 6/29(木) 22:04配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00010001-goal-socc


続きを読む

【日本代表】人材難のSB…「堂安律のコンバート」を福田正博は提案!

Marine look ★@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 01:15:43.78

6/29(木) 17:40配信

人材難の日本代表SB。「堂安律のコンバート」を福田正博は提案する

【福田正博 フォーメーション進化論】

 2014年のブラジルW杯以降、“世代交代の遅れ“が指摘されてきた日本代表だったが、ロシアW杯アジア最終予選が始まってからの約10ヵ月間で、新戦力が台頭してきた。

 最初に世代交代の扉を開けたのは原口元気だった。10代の頃から年代別の日本代表の主力選手として将来を期待されていたが、これまでW杯もオリンピックの舞台も踏んでいない。その悔しい時期を経験したことで芽生えた、「なにがなんでもロシアW杯に出場したい」という強い野心が、日本代表での活躍を後押しした。

 原口と同じ“ロンドン五輪世代“の清武弘嗣や大迫勇也も続き、昨夏のリオデジャネイロ五輪に出場した久保裕也も、不調に喘ぐ本田圭佑とのポジション争いを現時点でリードしている。加えて、先のイラク戦では、CBの昌子源やボランチの井手口陽介が、新たにレギュラー争いに名乗りを上げた。

 年齢的に26、27歳のロンドン五輪世代がポジションを奪ったことは、遅きに失した感は否めない。しかし、彼らが主軸になったことで、さらに下の世代の突き上げを呼び込んだ。スタメンが固定されて新陳代謝がなかったチームに、競争原理が働くようになったことは素晴らしい変化だ。

 彼らだけではなく、攻撃的なポジションに目を向ければ、浅野拓磨や武藤嘉紀、南野拓実などがいて、守備的な選手では三浦弦太や植田直通など、まだまだ若い選手たちが控えている。多くのポジションでベテランから若手が揃い、日本代表の底上げが期待できる陣容になりつつある。

 そんな中、心配の種となっているのがサイドバック(SB)だ。このポジションは、2010年の南アフリカW杯前後に、右SBの内田篤人と左SBの長友佑都が台頭。それに続いて、ブラジルW杯の頃には酒井宏樹と酒井高徳が頭角を現し、日本代表のSBは世界の上位国と比べても、遜色のないものになった。

 しかし、現在、内田は長く故障に苦しみ、今年31歳になる長友のパフォーマンスは全盛期に比べると陰りが見える。ロンドン五輪世代の“ダブル酒井“がいるものの、現段階で彼らを脅かし、世界と戦えるような若手は見当たらない。

 W杯出場権がかかる、8月31日のオーストラリア戦、9月5日のサウジアラビア戦に向けて、長友とダブル酒井のうち誰かを欠くことになった場合、左SBは太田宏介や、リオ五輪にオーバーエイジで出場した藤春廣輝、右SBなら遠藤航を起用することで急場はしのげるだろう。とはいえ、太田は29歳、藤春は28歳と、今後の代表を担うべき年齢とは言い難く、遠藤は24歳だがSBは本職ではない。

記事全文です
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170629-00010007-sportiva-socc


続きを読む
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 【アジア杯】<イラン戦スタメン案>大一番で賭け、GKは身長197cmのシュミット・ダニエルを推す。権田修一は少しドタバタしていた印象
  • 本田圭佑が「地球上で今一番有名な日本人」の堂々1位に輝く! 当の本人の感想やいかに!?
  • 「スラム街のプールにいます」 ブラジル”皇帝“アドリアーノの投稿写真が話題「狂気滲む」「故郷への愛」
  • 「スラム街のプールにいます」 ブラジル”皇帝“アドリアーノの投稿写真が話題「狂気滲む」「故郷への愛」
  • 「スラム街のプールにいます」 ブラジル”皇帝“アドリアーノの投稿写真が話題「狂気滲む」「故郷への愛」
  • ロナウド、リバウド、ロナウジーニョがスタメンだった頃のブラジル代表wwwwww
  • 前回王者・オーストラリア、アジア杯連覇を逃す…ザック率いる開催国UAEが2大会連続のベスト4
  • 【朗報】サッカー日本代表さん、アジアカップ2019⚽制覇まであと2勝に迫る!!!
  • サッカー日本代表で1番強いヤツ
  • 【アジア杯】韓国、“衝撃の8強敗退”を母国紙速報「59年ぶりの優勝への挑戦が水の泡になった」
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
サッカー雑誌