ガゼッタ蹴球

当ブログはサッカーニュース、ネタを扱うまとめブログです。欧州サッカーはもちろん国内サッカーの情報も届けています。

相互リンク募集中です。

2017年03月

マルディーニが語った「世界最強DF」はこの2人!

仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 19:52:24.58 CAP_USER9

ACミランとイタリア代表の守備の要として活躍したパオロ・マルディーニ。

かつて世界最高のDFのひとりだった彼が思う、今最も強いDFとは…。
『Calciomercato』によれば、『Planet Football』のインタビューでこう語ったという。

パオロ・マルディーニ

「世界最高のDFについて?

セルヒオ・ラモスは非常に強いね。

でもチアゴ・シウヴァも好きだな。ミランにいた時から彼はすでにそのクオリティを見せつけていた」

まっ先に名前を挙げたのは、レアル・マドリーのキャプテンでもあるスペイン代表DFセルヒオ・ラモス。
圧倒的な身体能力を武器とするそのプレーをマルディーニも高く評価しているようだ。

そして、ミラン時代の後輩であるブラジル人DFチアゴ・シウヴァのことも忘れていない模様。
今でこそ世界最強DFとして評価されるシウヴァだが、ミラン加入時は欧州ではほぼ無名の存在だった。

だが、練習初日にそのプレーを目の当たりにしたマルディーニが「あいつのジャンプはまるでバッタのようだった」と驚嘆した話は有名。
その評価は今も変わっていないようだ。

http://qoly.jp/2017/03/31/paolo-maldini-names-the-best-two-defenders-iks-1


続きを読む

香川真司、ブログで代表戦のゴールを振り返る!「自分が興奮してしまって…」

仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 19:46:29.61 CAP_USER9




ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントに所属するサッカー日本代表MF香川真司が、代表戦をブログで振り返った。

28日に行われたタイ戦で先制ゴールを決めた香川は
「代表での得点 正直に嬉しかった。本当はベンチに走っていきたかったけど、
自分が興奮してしまって、何をしていたかがよく分かりませんでした。吠えてましたね。」
と興奮状態であった事を明かした。

「この2試合勝利できた事は嬉しいですが、まだ途中。
みんなでまた勝利を目指し、目標に向けて進みます。
個人でも、チームでも課題はあるので、ドイツで修復して、日々を過ごします。
ここドルトムントでも、勝利できるように頑張ります。」
と、自身が所属するチームの勝利と6月13日の最終予選のイラク戦へ向けての意気込みを語った。

最後に「料理があまり上手ではありませんが」と前置きした香川は、朝食の目玉焼きと自撮りした写真を公開した。

コメント欄には「代表戦でのゴール最高でした」「我を見失うくらい吠えて興奮してる香川選手また見たいです」
「こちらも興奮して吠えました!」など、試合を見たファンから沢山のコメントが寄せられている。

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170331-57976524-amebanews


続きを読む

【動画/画像】海が近い!魚釣り禁止!北九州の新スタ「ミクスタ」がなんだか凄い!

名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 22:33:10.76 prIgvWdz0

立地や交通面はいいんだよな
小倉は確定で新幹線停まるし



続きを読む

【W杯】混乱に陥った世界1位アルゼンチン、メッシ出場停止で出場逃す可能性も?

みつを ★@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 08:29:24.55 CAP_USER9

http://www.afpbb.com/articles/-/3123233

【3月30日 AFP】大黒柱で主将のリオネル・メッシ(Lionel Messi)が出場停止となり、28日に行われた2018年サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)南米予選でボリビアに敗戦を喫したアルゼンチンは、国際サッカー連盟(FIFA)の世界ランキングで現在トップに立ちながらも、1970年以降では初となるW杯出場の切符を逃す危機に立たされている。

 国際サッカー連盟(FIFA)はボリビア戦の開始数時間前に、23日のチリ戦で審判に暴言を浴びせたメッシに対して4試合の出場停止処分を科した。メッシの出場停止を受け、バウサ監督は急きょメンバー変更を強いられ、ゲームキャプテンはエベル・バネガ(Ever Banega)が務めたものの、アルゼンチンは標高3600メートルの敵地ラパス(La Paz)の空気の薄さに苦しみ、ボリビアに0-2で敗れた。

 アルゼンチンは前節まで南米予選3位につけながらも、この敗戦で順位を5位に落とし、本大会自動出場となる4位以内からも脱落したが、エドガルド・バウサ(Edgardo Bauza)監督は「われわれはまだ生きている。W杯に出場するつもりだ。われわれにはそれだけの力がある」とコメントしている。

(中略)

 しかし、アルゼンチンはメッシ不在で臨んだ今予選の8試合で1勝しかできておらず、メッシが出場した6試合では5勝を挙げている事実がある。また、ボリビア戦で担架で運ばれたDFラミロ・フネス・モリ(Ramiro Funes Mori)が膝を負傷したとみられ、さらなる悩みの種を抱える結果となった。

 元アルゼンチン代表監督のセサール・ルイス・メノッティ(Cesar Luis Menotti)氏は、メッシに下された処分について、「4試合は言語道断だ。悪質なファウルでも出場停止はたったの2試合だが、今回は言葉による暴力にすぎない」として批判している。

 アルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona)氏も、処分に対して異議を申し立てる意向を示したが、FIFAが処分を撤回する可能性は低い。ボリビア戦で1試合を消化したメッシは、アルゼンチンのW杯予選残り4試合中3試合で出場停止となる。

■協会上層部の腐敗

 アルゼンチンサッカー界は現在、政治的な思惑も重なり、危機的状況に陥っている。アルゼンチンサッカー協会(AFA)のフリオ・グロンドーナ(Julio Grondona)元会長が亡くなった2014年以降、協会内では権力闘争が始まり、マラドーナ氏は昨年、AFAの上層部は「マフィア」だと非難した。

 アルゼンチンのマウリシオ・マクリ(Mauricio Macri)大統領は、「アルゼンチンサッカーの組織力の弱さ」に不満を訴えており、「汚職や悪習にまみれたシステム」の改革を要求。FIFAとアルゼンチンの裁判所も、AFAの不正を調査している。
(リンク先に続きあり)

2017/03/30 12:17(ブエノスアイレス/アルゼンチン)


続きを読む

「バイエルン独走の原因はライバルのていたらく」ラームがドルト以外の他クラブを批判

みつを ★@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 08:13:20.05 CAP_USER9

http://www.afpbb.com/articles/-/3123297?act=all

【3月30日 AFP】ドイツ・ブンデスリーガ1部の5連覇に向けて独走するバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)の主将フィリップ・ラーム(Philipp Lahm)が29日、ボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)を除いたふがいないライバルチームを非難した。

 VfLボルフスブルク(VfL Wolfsburg)が優勝した2009年以降、ブンデスリーガではバイエルンとドルトムントで優勝を分け合っており、ドルトムントが2連覇した2011年と2012年以外はバイエルンが頂点に立っている。

 バイエルンは現在、リーグ2位のRBライプツィヒ(RB Leipzig)に勝ち点13差をつけており、バイエルンとともに今季の欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2016-17)で8強入りを果たしたドルトムントは、ライプツィヒに同3差の3位につけている。

 ドイツ代表の主将として2014年のW杯ブラジル大会(2014 World Cup)を制し、今季限りでの現役引退を表明している33歳のラームは、ドルトムント以外のライバルチームのていたらくにより、バイエルンの一強時代が築かれたとの考えを示している。

 リーグ通算8度目の優勝で有終の美を飾りたいと考えているラームは、独シュテルン(Stern)誌のインタビューに応じ、ドルトムントについて「素晴らしいタレントを持つチームであり、今季のブンデスリーガをもっと面白くすることもできたはずだ」とコメントし、そのほかのチームに対しては、タイトルを獲得したければトップクラスの選手にこだわる必要があると主張した。

 資金力でブンデスリーガの他のクラブを大きく上回るドルトムントとバイエルンは、2015-16シーズンの利益でもライバルチームを圧倒している。

 しかしながら、ラームはバイエルンやドルトムントがリーグ優勝を逃したシーズンと現在で、ほかの18チームと財政面での格差は拡大していないと主張している。

「僕たちが2位や4位に終わっていた当時とリーグの財政状況はそこまで変わらない。(リーグを独走するのは)バイエルン・ミュンヘンが強いせいだという意見に賛同することはできない」

「25節終了時点で勝ち点差が13ポイントまで広がっているということは、シャルケ04(Schalke04)やボルフスブルクといった名門クラブが、コンスタントに勝つための準備をしていなかったことを意味している」(c)AFP

2017/03/30 14:20(ベルリン/ドイツ)


続きを読む
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 【不安視】PSGはネイマールとアウベスによって破壊される?「派閥を生み、混乱をもたらす」
  • 【不安視】PSGはネイマールとアウベスによって破壊される?「派閥を生み、混乱をもたらす」
  • 【G大阪】元鹿島監督のセレーゾ氏ら、5人程度の新監督候補とブラジルで面談!
  • 「29歳でキャリア初のハット」川崎F・森本貴幸!15歳で最年少デビュー、イタリアでも活躍
  • 「29歳でキャリア初のハット」川崎F・森本貴幸!15歳で最年少デビュー、イタリアでも活躍
  • 【動画】香川真司がリーグ初先発で今季初ゴール!ドルトムントが酒井高徳先発のHSVを下し連勝 <ブンデス第5節>
  • 【激賞】レスター岡崎慎司、1G1Aと大暴れ!文句なしのMOM「日本のヒットマン」
  • 【激賞】レスター岡崎慎司、1G1Aと大暴れ!文句なしのMOM「日本のヒットマン」
  • 【激賞】レスター岡崎慎司、1G1Aと大暴れ!文句なしのMOM「日本のヒットマン」
  • 【激賞】レスター岡崎慎司、1G1Aと大暴れ!文句なしのMOM「日本のヒットマン」
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク
サッカー雑誌