ガゼッタ蹴球

当ブログはサッカーニュース、ネタを扱うまとめブログです。欧州サッカーはもちろん国内サッカーの情報も届けています。

相互リンク募集中です。

2017年01月

【アーセナル】50歳現役カズをジルやチェフが”称賛”!!その他日本人選手も評価。

Egg ★@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 12:45:23.50 CAP_USER9

ロンドンで行われたプーマの新作スパイク『エヴォパワー VIGOR 1』の発表イベントに参加したアーセナルのフランス代表FWオリビエ・ジルと元チェコ代表GKペトル・チェフが、今季50歳のシーズンを迎えるカズことFW三浦知良への敬意を語った。

 横浜FCはカズの代名詞である背番号11にかけて、1月11日11時11分に今季の契約更新を発表した。奇しくも今季のJ2開幕日でもある2月26日に50歳の誕生日を迎えるカズの存在は、世界中のメディアも注目。GKイケル・カシージャス(ポルト)はツイッターで賛辞を送っていた。

 アーセナルを代表する2選手も感銘を受けている様子。チェフは「50歳まで現役でプレーすることは素晴らしいこと。先週、彼が49歳で契約延長をしたという話を聞いて驚いたし、彼は体調管理から練習までサッカーにすべてを尽くしている。素晴らしい話だ」と絶賛すると、「僕があと5年プレーできるかどうかは分からないけど、無理だとも言い切れない。自分が100%できると思えばプレーしたい」と自身のキャリアに重ね合わせた。

 また以前にも「ストライカーとして長くプレーするのは難しいことなんだ。本当に尊敬するよ」と話していたジルも「信じられないくらいすごいことだ」と改めて称賛。「僕は40歳、45歳、50歳というような年齢までプレーする選手をすごく尊敬している。彼の今後を応援したいし、今後もプレーし続けてほしい」とエールを送った。

 そしてジルは「僕がグルノーブルにいた時に何人かの日本人選手と一緒にプレーしたのを覚えている」と話し始めると、自らFW大黒将志(京都)やFW伊藤翔(横浜FM)の名前を列挙した。さらに「それと左ウインガーの……名前が思い出せない。すごくいい選手だったんだけど…」と報道陣へ逆質問。

時間が来たためその場を離れようとしたが、唐突にこちらを振り返り「ウメ!」と大声をあげる。2007年にグルノーブルでチームメイトだったMF梅崎司(浦和)にたどり着き、喉のつまりが取れたかのような安堵感に浸っていた。

 なお日本での『エヴォパワー VIGOR 1』の発売は、2月24日よりプーマオンラインストア、プーマストア、プーマ取り扱いの店舗で予定。現在は予約を受け付けている。

ゲキサカ 1/20(金) 8:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-01636044-gekisaka-socc


続きを読む

【ACミラン番記者】本田圭佑は”残留”をチームに申し出た??「目標の実現のために最後の最後まで戦う」

Egg ★@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 12:59:35.12 CAP_USER9

■安定感が足りないチームをどう見ているのか?

時にベンチからの方が、色々なことがよく見えることもある。年明け後も3試合連続で出番のない本田圭佑も、チームを客観的に見て意見することでミランをサポートできるかもしれない。
 
 今シーズンのミランは、いつも同じような試合運びだ。後半は非常に良いパフォーマンスを披露するものの、前半の出来はとても悪い。この傾向は開幕当初から見られたが、最近になってますます顕著になってきている。
 
 新任のヴィンチェンツォ・モンテッラは優秀な監督で、山積みだったミランの問題を次々に解決していったが、この件に関してはまだ打開策を見出せないでいる。
 
 しかし、このまま放置しておけば、これから増々大きな問題となってくるのは明らかだ。実際、1月16日のトリノ戦(セリエA20節)も、全くそのセオリー通りの試合展開だった。前半で2失点し、後半に2点を返してどうにか引き分けに持ち込めたが、こんな戦い方をずっと続けるのは無理がある。ここまではダメな前半を後半で補うことができたが、いつかは必ず失敗するときがくる。
 
 試合の半分が機能していない限りは、いつまでたってもヨーロッパリーグ(セリエA4〜5位)しか狙えない。チャンピオンズ・リーグ(同3位以内)の話をするには、まだまだミランには勇気のいることなのだ(20節終了時点で1試合未消化のミランは、3位ナポリと勝点4差の5位)。
 
 昨シーズンと比べれば飛躍的に成長したが、ビッグチームに戻るには「安定感」という最後のピースが足りない。
 
 そんな現在のチームを見ながら、本田の頭にはどんな感情が浮かんでいるのだろうか? 早ければこの1月、遅くとも5か月後にはミランと別れを告げるのだから(今年6月に契約満了)、チームの先のことなどあまり考えないのか? それとも例え出番が少なくても、いまだにチームがより良くなるための方法を考えているのだろうか? 

最新情報によれば本田はチームに……。

 冬のカルチョメルカート(移籍市場)の真っ只中にある今、本田の名前はあちこちのメディアで取り上げられている。そのほとんどは同じ内容で、「本田はこの1月にミランを出ていくだろう」というものだ。
 
 以前から取沙汰されていた中国、MLS、プレミアリーグ(サンダーランド、ワトフォード、サウサンプトンなど)のクラブに加え、ここにきてフェネルバフチェも興味を示しているという噂もある。
 
 それでも私は、このコラムで「本田は1月に動かないだろう」と何度も書いてきたが、どうやらそれは現実になりそうだ。私が掴んだ最新情報では、本田自身が「このままシーズン終了までミランに残りたい」とチーム側に伝えようだ。移籍はせず、シーズン終了までミランに残ると。
 
 そして、これもまた何度も繰り返し言ってきていることだが、ミランには本人が強く退団を志願しないかぎり本田を今すぐ手放す気がない。モンテッラが認める通りこの日本人はプロの鏡かつチームのお手本だし、ベンチが続いてもテンションをキープしている。シーズン後半にレギュラー陣に疲れが溜まってきた時に、使える駒と思われているのだ。
 
 条件に見合ったオファーがない限り(この場合は金額だけでなく、プロとしての360度を視野に入れて)、本田はミランから動かないと私はずっと思ってきた。「プロ選手とはチームの名前とではなく、チームの掲げる目標とプロジェクトと契約するものであり、その目標の実現のために最後の最後まで戦う」と、本田は事あるごとに言ってきた。
 
 それはPK戦の末にユベントスを下し、イタリア・スーパーカップを制したドーハの夜(昨年12月23日)のエピソードからも伺うことができる。
 
 直後の記事で私は、「本田は勝利後、サポーターのもとに駆け寄り喜ぶチームメイトを尻目に、一人ロッカールームへと帰っていった」と紹介した。
 
 しかし、実はこの物語には続きがある。本田から遅れること数分して、ロッカールームに帰ったある選手に、彼はこんなことを言ったという。
 
「この勝利が喜ばしいのは、ここが我々の出発点になるからだ」

つづく

SOCCER DIGEST Web 1/20(金) 12:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170120-00021988-sdigestw-socc&p=1


続きを読む

【ブンデスリーガ】来季からVARs導入の準備があると発表!!各リーグと協力のもと、導入に動いている。

Egg ★@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 13:05:42.14 CAP_USER9

ドイツ・ブンデスリーガは現地時間19日、来シーズンからビデオ・アシスタント・レフェリーズ(以下VARs)、いわゆるビデオ判定を導入する準備があると発表した。

 サッカーのルール制定機関であるIFAB(国際サッカー評議会)は、W杯におけるVARsの導入可否を来年上旬にも決定する予定。これに先立ち、各リーグと協力のもと、導入に動いている。

 FIFA(国際サッカー連盟)はVARsの使用について、得点、PK、退場、選手の誤認といった「明らかなミス」が生じる可能性がある4つの場面に限定している。W杯では早ければ2018年の使用が見込まれている。

 ブンデスリーガは声明で、NBAやMLB同様に、すべてのVARsをリプレイセンターのような場所で一括管理するシステムを選択したと述べた。

 ロシアで行なわれるW杯では、レフェリーのサポートチームがスタジアムでVARsを使用するシステムを選択する可能性がある。(STATS-AP)

ISM 1/20(金) 12:48配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000015-ism-socc


続きを読む

【DAZN】Jリーグ配信、「最大16台のカメラ」で中継!!多彩なアングルで堪能できるように。

YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 16:39:08.44 CAP_USER9

 英動画配信大手のパフォームグループは20日、同社のスポーツ配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」におけるサッカーJリーグの中継の詳細を発表した。2017年シーズンからJリーグの全試合を生中継し、J1では毎節1試合程度を目安に通常の倍近い16台のカメラを配置して試合の様子を細かく中継する。ファンにとっては多彩なアングルで選手のプレーやゴールシーンを堪能できるようになる。

 ダ・ゾーンは月額1750円(税別)を支払えば、スマートフォン(スマホ)やタブレット(多機能携帯端末)などで見ることができる。生中継のほか、見逃し配信サービスやハイライト番組も提供する。

 Jリーグの中継では通常、J1で9台、J2で6台、J3は4台のカメラを配置する予定。試合映像の制作はJリーグが担当し、放映権を持つパフォームがダ・ゾーンを通じて配信する。著作権はJリーグが持つ。

 20日に東京都内で記者会見したダ・ゾーンのジェームズ・ラシュトンCEO(最高経営責任者)は「従来型のサービスよりも質の高いものを提供できる」と力を込めた。ダ・ゾーンでJリーグの配信を始めることに合わせて、広告・宣伝などのキャンペーンに2000万ドルを投じる計画も明らかにした。

 パフォームは約2100億円を投じ、17年から10年間のJリーグの放映権を獲得した。これを受けて、16年シーズンまでJリーグを中継していた衛星放送のスカパーJSATはJリーグの中継から撤退することを明らかにしている。ドラマやアニメが中心だったスマホ向けの動画配信サービスが「生中継」に価値があるスポーツにも広がってきた。(山端宏実)

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20HIF_Q7A120C1000000/


続きを読む

【本田圭佑、長友佑都効果?】セリエAで”日本人観客が29%増”!外国人観客数2位に。

Egg ★@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 12:20:58.69 CAP_USER9

セリエAにおける日本人のチケット購入数が、2016年は前年に比べて29%増加した。イタリアメディア『FC Inter 1908.it』が報じている。

イタリアのスタジアムまで直接出向き、セリエAの観戦を楽しむ日本人ファンが急増している。日本代表のMF本田圭佑やDF長友佑都がセリエAの人気チームであるミランやインテルに所属していることで、注目度が増しているとみられる。

また海外イベントのチケットの個人間売買を扱うインターネットサイト『Ticketbis(チケットビス)』が普及したことも、日本人の観客増加につながったようだ。

セリエAでは、外国人観客数のうち、日本人はフランス人に次いで2位とファンが多い。中でも日本人観客が多く訪れたのは、9月18日のインテル対ユヴェントス戦、11月20日のミラン対インテル戦、そして10月22日のユヴェントス対ミラン戦と、いずれもセリエAのビッグ3の試合だ。1枚あたりのチケット購入額の平均は107ユーロ(1万3000円)となっている。

『チケットビス』での最高購入額も日本人によるものだ。2016年5月21日に行われたコッパ・イタリアの決勝ユヴェントス対ミラン戦では424ユーロ(5万2000円)の最高記録が生まれた。次いで2位は10月22日のユヴェントス対ミラン戦の372ユーロ(4万6000円)となっている。

今冬の移籍市場では、本田と長友に移籍のうわさが上がっているが、チケットの売上には貢献しているだけに、不人気で低迷するセリエAとしては両選手の残留が望まれるところだろう。

GOAL 1/20(金) 12:08配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000005-goal-socc


続きを読む
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 岡崎慎司はスーパースター!ボクシング界のパッキャオ氏らと共にアジアの代表5人に選ばれる
  • 【神戸】FWポドルスキ月内決着へ!近日中に正式オファー、背番号10を用意か
  • シャルケ内田篤人が内転筋痛 21日のブンデス後期開幕戦は欠場へ
  • 【動画アリ】久保裕也のヤングボーイズ、試合をやったロケーションが大自然すぎる
  • 元祖ロナウドVSロナウジーニョ!どちらが上?英紙のアンケート調査結果は・・・
  • 元祖ロナウドVSロナウジーニョ!どちらが上?英紙のアンケート調査結果は・・・
  • いわきFC順調起動!!親会社ドーム、”初年度30億円投資”も。
  • 7月に浦和VSドルトムント!Jリーグが数億円丸抱え!鹿島も欧州上位クラブに絞って交渉
  • 【画像】中村俊輔、ジュビロ磐田・新ユニを完全装備 !
  • 【画像】中村俊輔、ジュビロ磐田・新ユニを完全装備 !
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク
サッカー雑誌