ガゼッタ蹴球

当ブログはサッカーニュース、ネタを扱うまとめブログです。欧州サッカーはもちろん国内サッカーの情報も届けています。

相互リンク募集中です。

【動画アリ】久保裕也のヤングボーイズ、試合をやったロケーションが大自然すぎる

YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 00:10:42.06 CAP_USER9

ウインターブレイク中のスイス・スーパーリーグ。

ヤングボーイズは現在キャンプを行っており、19日にはヴルツブルガー・キッカーズとの練習試合で久保裕也がゴールをあげた。

そんなヤングボーイズが今回キャンプ地に選んだのは、スペイン南部。

この試合はラ・リネアデ・ラ・コンセプシオンにあるスタジアムで行われたのが、そのロケーションがものすごかった。

https://twitter.com/BSC_YB/status/821724743548239872/photo/1

https://twitter.com/BSC_YB/status/821721714887364610

背後に見える岩のインパクトが絶大だ。

実はこれ、ジブラルタルにあるもの。「ジブラルタルの岩」と呼ばれる名所で、岬をなす高さ426mにもなる一枚岩だ。

ジブラルタルはイベリア半島の南東部に位置しており、スペインと陸続きでありながらイギリスの海外県であるという特殊な事情を持つ。ジブラルタルの山はこのスタジアムの目と鼻の先にあり、ピッチから見るとこのようにそびえ立って見えるのだ。

http://qoly.jp/media/3902982e-df5f-44a6-817b-e89e453d5b82

こりゃすんごい!世界を見渡しても、そうはないロケーションだ。

ちなみに、このウインターブレイク中にはドルトムントもスペイン南部で合宿を行い、このスタジアムで試合を行ったという(写真はその時のもの)。

http://qoly.jp/2017/01/19/estadio-municipal-de-la-linea-de-la-concepcion-kwm-1



続きを読む

マンC・GKブラーボの物足りなさ!数字が示す厳しい現実

YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 18:36:11.60 CAP_USER9

パフォーマンスに対する批判が高まっているブラーボ。スタッツを見ても、ビッグクラブのGKとしては……。

マンチェスター・シティのゴールマウスを守るGKクラウディオ・ブラーボへ対する風当たりが強くなっている。精彩を欠くパフォーマンスに、メディアやファンから批判を受ける機会が日に日に増えているのだ。

スペイン時代のパフォーマンスを見れば実力に疑いの余地はないが、プレミアリーグに適応できているとは言い難い。なぜこれほど容易にゴールを許しているのか、この理由を分析するのは簡単なことではない。ペップ・グアルディオラ監督もこの件について言葉を失っている。

ジョー・ハートを押しのけてシティのゴールマウスを守ることになったブラーボだが、セーブ率は芳しくなく、ファンからの支持も得られていない。15日のエヴァートン戦でシティの守備陣は79分まで3本のシュートしか打たせなかったが、そのすべてがゴールネットに突き刺さった。言うまでもなく、ゴールマウスを守っていたのはブラーボだった。シティは0−4で完敗し、優勝争いから後退するに至っている。

ブラーボの物足りなさは、根拠のない印象論では決してない。スタッツを見れば、彼のパフォーマンスが十分でないことが分かる。

ブラーボはプレミアリーグで54本の枠内シュートを受け、31本のシュートをクリアしている。反対に言えば、42.59%の確率でゴールを許していることになる。

今シーズン、20回以上枠内シュートを受けたGKは27人いる。そのうち、ブラーボより悪い成績を記録しているのはわずか4人のみ。サウサンプトンのフレイザー・フォスター(43.33%)、スウォンジー・シティのウカシュ・ファビアンスキ(43.75%)、ストーク・シティのシェイ・ギヴン(45.16%)、レスター・シティのロン・ロベルト・ツィーラー(47.06%)だ。当然ながらビッグクラブのゴールマウスを守っている選手の中で最も数字が悪いのはブラーボである。

最近では元リヴァプールで現解説者のジェイミー・キャラガーが「プレミアリーグやチャンピオンズリーグで優勝したいなら、新しいGKを獲得するか、ジョー・ハートを呼び戻すべき」と苦言を呈したほどだ。

果たして、ブラーボはパフォーマンスを向上させ、プレミアリーグで名声を手にできるのか? 少なくともここまでのプレーを見ると、その道程は平坦ではなさそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00010000-goal-socc


続きを読む

元祖ロナウドVSロナウジーニョ!どちらが上?英紙のアンケート調査結果は・・・

Egg ★@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 19:05:50.73 CAP_USER9

世界を代表するスター2人

先日、マンチェスター・ユナイテッドFWアントニー・マルシャルはクラブ公式サイトのインタビューで子供時代に憧れていた選手として
元ブラジル代表FWロナウドと、ロナウジーニョの2人を挙げた。どちらもマルシャルとはややスタイルが異なるものの、幼い頃から突破力と得点力を併せ持つ選手に憧れを抱いていたようだ。

ロナウドといえばインテルやバルセロナ、レアル・マドリードと複数のビッグクラブを渡り歩き、そこで驚異的なパフォーマンスを見せてきた。
キャリア終盤はコンディション管理の問題でスピードを失ってしまったが、全盛期の突破力と得点力は世界屈指のレベルだった。

一方のロナウジーニョはロナウドほど得点力があるわけではないが、アイディアに富んだプレイを得意としている。
バルセロナでは観客をうっとり、そして驚かせるプレイを数多く披露し、現代では少なくなってしまったファンタジスタと呼べるタイプの選手だった。
また、パスなど展開力ではロナウドよりも上と言えるだろう。

そこで英『METRO』は、ロナウドとロナウジーニョのどちらが上と思うかをアンケート調査している。

その結果、ロナウドが57%、ロナウジーニョが43%を集める結果となり、ロナウドの方が優れた選手と答えた者が多い結果となった。
どちらも世界を代表するスター選手であり、それぞれバロンドールも獲得している。

好みは分かれるところだが、元祖怪物には天才ロナウジーニョも敵わないか。

theWORLD(ザ・ワールド) 1/19(木) 18:50配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00010008-theworld-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170119-00010008-theworld-000-view.jpg


続きを読む
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 岡崎慎司はスーパースター!ボクシング界のパッキャオ氏らと共にアジアの代表5人に選ばれる
  • 【神戸】FWポドルスキ月内決着へ!近日中に正式オファー、背番号10を用意か
  • シャルケ内田篤人が内転筋痛 21日のブンデス後期開幕戦は欠場へ
  • 【動画アリ】久保裕也のヤングボーイズ、試合をやったロケーションが大自然すぎる
  • 元祖ロナウドVSロナウジーニョ!どちらが上?英紙のアンケート調査結果は・・・
  • 元祖ロナウドVSロナウジーニョ!どちらが上?英紙のアンケート調査結果は・・・
  • いわきFC順調起動!!親会社ドーム、”初年度30億円投資”も。
  • 7月に浦和VSドルトムント!Jリーグが数億円丸抱え!鹿島も欧州上位クラブに絞って交渉
  • 【画像】中村俊輔、ジュビロ磐田・新ユニを完全装備 !
  • 【画像】中村俊輔、ジュビロ磐田・新ユニを完全装備 !
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク
サッカー雑誌