ガゼッタ蹴球

当ブログはサッカーニュース、ネタを扱うまとめブログです。欧州サッカーはもちろん国内サッカーの情報も届けています。

相互リンク募集中です。

【柴崎岳】順調なら23日にも練習合流が可能に!「岳は適応に苦しんでいる。文化、食事、言葉などの違いは大きい」

Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 07:50:00.64 CAP_USER9

 スペイン2部テネリフェのMF柴崎岳(24)が、23日にも練習復帰する見通しとなった。クラブが20日、離脱中の柴崎が個人的な理由でバルセロナに向かったことを公式ツイッターで発表。21日の地元紙「ラ・オピニオン・デ・テネリフェ」(電子版)は22日までにテネリフェ島に戻ると報じており、順調なら23日にも練習合流が可能となる。

 今月7日から離脱していた柴崎は、18日に本拠スタジアムで開催されたアルメリア戦をスタンドから観戦。テネリフェに本拠を置くスペイン女子1部グラナディージャに所属するDF堂園彩乃(26)とも対面するなど元気な様子を見せ、同記事によると翌19日の朝にバルセロナへ出発したという。チームの練習再開日となる21日にも復帰する可能性が浮上していたが、最短の合流はテネリフェ到着後の23日になりそうだ。

 柴崎がチームを離脱した理由についてクラブは当初、胃の不調と発表していたが、13日にクラブ医療部門が「不安障害」の可能性を指摘。今回のバルセロナ行きはクラブ側が代理人を通じて許可したもので、「個人的な理由」については医師の診察を受けるために代理人が求めた措置と地元報道では伝えられている。

 激痩せ、ホテル引きこもり報道も出ていた柴崎について、テネリフェのボレゴ・ゼネラルディレクターは「岳は適応に苦しんでいる。文化、食事、言葉などの違いは大きい」などと説明している。地元紙では、クラブW杯決勝でRマドリードから2得点を挙げた新星のデビュー戦を3月末までと予想し、長期化する可能性を指摘していた。

スポニチアネックス 2/22(水) 7:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000018-spnannex-socc

■テネリフェ会長 柴崎へのサポート継続を約束「できる限り援助」

 スペイン2部テネリフェのコンセプシオン会長が、7日から離脱しているMF柴崎へのサポート継続を約束した。

 地元ニュースサイト「エルドルサル」などにスペインメディアによると、同会長は21日、テネリフェ市内のホテルでメディア関係者との朝食会に出席し、柴崎について言及。個人的な理由でバルセロナに行ったことについては「水曜日(22日)に戻るだろう」と見通しを示し「彼は適応期間にあり、我々はできる限り援助する。徐々に進歩しつつあり、できるだけ早くチームに合流すると確信している」と良い方向に向かっているとの認識を示した。

 「我々は、柴崎がチームに合流するためにあらゆる手段を使っている。テネリフェ島に住んでいる日本人の方々は、柴崎を助け、彼がここを自分の家のように感じるために支援してくれいる。我々はそれに感謝している」と地元在住の日本人も、柴崎がテネリフェ島での生活に早く慣れるようにサポートしてくれていると明かした。

 「正直言って、我々は柴崎を獲得する考えはなかった。こんなに大きな関心を集めるとは期待していなかった。これは嬉しい驚きだ」とツイッター、フェイスブックなどクラブ公式SNSのフォロワー数が激増するなど、柴崎獲得による反響の大きさに驚いた様子。
「柴崎はテネリフェの選手。我々は彼に大きな期待を持っている。彼がチームに良いものをもたらすことを疑っていない」と、変わらぬ信頼と大きな期待を寄せた。

スポニチアネックス 2/21(火) 23:51配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000130-spnannex-socc


続きを読む

【C大阪】MF清武弘嗣、開幕回避濃厚!5日ぶり屋外も「ずっと張りはある」

Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 08:14:02.44 CAP_USER9

 右でん部から太もも裏の張りを訴えて別メニュー調整を続けているC大阪の日本代表MF清武弘嗣(27)が、25日のリーグ開幕戦(磐田戦)出場を回避することが21日、濃厚になった。

20日に受けた病院の診断に大きな問題は見られなかったが、尹晶煥監督(43)は「今のけががもっと大きくなると、チームにもマイナスになる」と回復を優先させる方針。4年半ぶりの本拠地凱旋は、最短で3月15日のルヴァン杯、横浜M戦(金鳥スタ)となる。

 17日から患部のケアに努めてきた清武は、5日ぶりに屋外に出て軽くジョギング。「痛みはないけど、ここ1年ぐらいずっと張りはある」。ドイツ1部ハノーバー96在籍時からの古傷のようで、ボールは蹴らなかった。「無理して3、4か月できなくなるのは避けたい。自分の体を見て冷静に判断したい」とはやる気持ちを抑えるように語った。

スポーツ報知 2/22(水) 7:06配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000258-sph-socc


続きを読む

【UEFA/CL】アトレティコがレヴァークーゼンに4発先勝!マンC、壮絶な打ち合い制してモナコに先勝

Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 07:34:15.98 CAP_USER9

【スコア】
レヴァークーゼン 2−4 アトレティコ・マドリード

【得点者】
0−1 17分 サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード)
0−2 25分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
1−2 48分 カリム・ベララビ(レヴァークーゼン)
1−3 59分 ケヴィン・ガメイロ(PK)(アトレティコ・マドリード)
2−3 68分 オウンゴール(ステファン・サヴィッチ)(レヴァークーゼン)
2−4 86分 フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード)

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000784/match=2019620/index.html

【スコア】
マンチェスター・C 5−3 モナコ

【得点者】
1−0 26分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
1−1 32分 ラダメル・ファルカオ(モナコ)
1−2 40分 キリアン・ムバペ(モナコ)
2−2 58分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
2−3 61分 ラダメル・ファルカオ(モナコ)
3−3 71分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
4−3 77分 ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
5−3 82分 リロイ・ザネ(マンチェスター・C)

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000784/match=2019613/statistics/index.html



チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが21日に行われ、レヴァークーゼンとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 レヴァークーゼンとアトレティコが2シーズンぶりにCLベスト16で激突。2014−15シーズンの前回対戦では2戦合計1−1でPK戦の末にアトレティコが準々決勝に駒を進めていた。リベンジを狙うレヴァークーゼンはカリム・ベララビやユリアン・ブラントらが先発。2014−15シーズンのCL準々決勝でレアル・マドリードの一員としてアトレティコ戦の決勝ゴールを挙げ、現在3試合で5ゴールと好調のハビエル・エルナンデスもスタメンに入った。一方、4シーズン連続のベスト8を狙うアトレティコはアントワーヌ・グリーズマン、ヤニック・フェレイラ・カラスコ、ガビらが先発メンバーに名を連ねた。

 試合は開始17分に動いた。アトレティコはサウール・ニゲスが相手選手を1人かわして右サイドを突破。そのままエリア内右まで持ち上がり、左足を振り抜くと、綺麗なカーブを描いたシュートは枠の左上隅に吸い込まれた。

 幸先よくゴールを奪ったアトレティコは25分、相手のミスを見逃さず追加点を奪う。ケヴィン・ガメイロが相手DFアレクサンダル・ドラゴヴィッチのクリアミスを拾い、そのままエリア内に進入。キープして横パスを送ると、走り上がっていたグリーズマンがフリーで左足ダイレクトシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

 反撃したいレヴァークーゼンは34分、ケヴィン・カンプルがエリア手前右で左足を一閃。強烈なシュートは枠の左上隅を突くが、相手GKミゲル・アンヘル・モヤの好セーブに遭う。アトレティコは34分にもグリーズマンに絶好の決定機が訪れるが、相手GKベルト・レノの体を張ったセーブに阻まれた。前半はこのままアトレティコの2点リードで折り返す。

 後半開始直後の48分、レヴァークーゼンの反撃が実る。中央のカンプルからのパスを、右サイドのベンヤミン・ヒンリヒスがダイレクトで折り返す。これにゴール前のベララビが右足で合わせて、ゴール左隅に決めた。だが、レヴァークーゼンは反撃ムードも束の間の58分、ドラゴヴィッチが股抜きでかわされたガメイロをエリア内隅で倒してPKを献上。アトレティコは59分にガメイロが自らキッカーを務め、ゴール中央に蹴り込んだ。

 それでも68分、レヴァークーゼンはラッキーな形で再び1点差に迫る。左サイドのブラントが低目の鋭いクロスを供給。これはGKモヤに阻まれるが、弾いたボールがステファン・サヴィッチの足に当たり、ボールはゴールに吸い込まれた。

 オウンゴールを献上したアトレティコは78分に、グリーズマンとカラスコを下げて、アンヘル・コレアとフェルナンド・トーレスを投入。すると86分、右サイドのシメ・ヴァルサリコからのクロスに、ニアサイドに飛び出したトーレスが頭で流し込み、試合を決定付けるゴールを奪った。

 終盤はレヴァークーゼンが猛攻を見せるが、試合はこのまま終了。アトレティコが敵地で4−2の勝利を収め、ベスト8進出に前進した。

 セカンドレグは3月15日にアトレティコ・マドリードのホームで行われる。

SOCCER KING 2/22(水) 7:16配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00554349-soccerk-socc

つづく


続きを読む
スポンサードリンク
ギャラリー
  • レスター岡崎慎司、UEFA予想先発入り!CL決勝T初戦でセビージャと激突
  • レスター岡崎慎司、UEFA予想先発入り!CL決勝T初戦でセビージャと激突
  • 【中田英寿】現役復帰も考えていた「何年後かに戻る可能性だってあった」
  • 【中田英寿】現役復帰も考えていた「何年後かに戻る可能性だってあった」
  • 【中田英寿】現役復帰も考えていた「何年後かに戻る可能性だってあった」
  • 【中田英寿】現役復帰も考えていた「何年後かに戻る可能性だってあった」
  • 【中田英寿】現役復帰も考えていた「何年後かに戻る可能性だってあった」
  • 【中田英寿】現役復帰も考えていた「何年後かに戻る可能性だってあった」
  • 【中田英寿】現役復帰も考えていた「何年後かに戻る可能性だってあった」
  • 【中田英寿】現役復帰も考えていた「何年後かに戻る可能性だってあった」
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク
サッカー雑誌