ガゼッタ蹴球

当ブログはサッカーニュース、ネタを扱うまとめブログです。欧州サッカーはもちろん国内サッカーの情報も届けています。

相互リンク募集中です。

【サッカー】日本代表DF今野泰幸「監督の要求に応えられる選手がいい選手」

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/02(金) 13:58:34.65 ID:???
 「どういうシステムでこようと対応していかないといけない」

 日本代表DF今野泰幸が千葉合宿でアギーレ・ジャパンの導入した4-4-2、4-3-3などマルチシステムへの適応に手応えを口にした。

 「システム? 監督が考えること。僕はわからない。監督の要求に応えられる選手がいい選手。試合でも出られる可能性が高い。どういうシステムでこようと対応していかないといけない」

 元日の練習後にこう語った。指揮官は大晦日の練習で4-4-2をテスト。3バックの試行も示唆するなど、様々なシステムを模索している。

 戦術面での柔軟性を持つことはアジアカップ連覇への鍵となるかもしれない。

 今回が3度目のアジアカップとなるベテランは「1回目(07年4カ国共催大会)はそこまで試合に絡めなかった。

 2回目(11年カタール大会)は試合にも出られていた。どんなものなのかもわかっている。すごく今回に活きる。難しいこともわかっている。

 引き締めてやらなければいけない」と語った。

1月2日(金)12時50分配信
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150102-00010002-soccermzw-socc



続きを読む

【サッカー】日本代表MF香川真司、“失意の2014年”を糧に「自分が一番強く思っている」

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/02(金) 14:42:14.31 ID:???
「また自分自身、飛躍していかなければいけない」

日本代表MF香川真司が2015年を飛躍の年とする。

アジア杯(オーストラリア)に向けて合宿を張る日本代表。その一員として新年を迎えた25歳は昨年の結果に悔しさをにじませた。

「2014年は結果が出ないというか、ヨーロッパにきて、ある意味順調だったものが、結果としてついてこなかった年だった」

010年夏にドルトムントへ移籍後、欠かせない戦力として活躍してきた香川。

しかし、その2年後に移ったマンチェスター・ユナイテッドではアレックス・ファーガソン監督の退任の影響もあって徐々に輝きを失った。

2013-2014シーズンは出番が減少。その後、新たに就任したルイス・ファン・ハール監督のもとでもベンチを温めることが多く、

2014年夏の移籍市場の締め切り間際にドルトムントへと復帰した。そしてその古巣でも思うように活躍できていない。

ブラジルW杯でも期待された結果を残せなかったMFは「その厳しさを感じて、また自分自身、飛躍していかなければいけないと思ってるんで。

今年1年、しっかりこの経験をいかしていかなければいけないし、それは自分が一番強く思っている」と自分自身に言い聞かせるように語った。

代表宿舎でカップ麺のそばを食べて年を越したという香川。「アジアカップをしっかりものにして、いいスタートを切れるようにしたい」と闘志をみなぎらせた。

1月2日(金)8時17分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150102-00010000-soccermzw-socc



続きを読む

【サッカー】吉田麻也が右SBで途中出場!ホームで2得点のセインツがアーセナルに勝利

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/02(金) 01:57:08.42 ID:???
プレミアリーグ第20節が1日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとアーセナルが対戦した。吉田はベンチスタートとなった。

 7分、サウサンプトンは左サイドからドゥシャン・タディッチがクロスを入れると、中央でペッレがヘッドで合わせるが、ボールはわずかに左に逸れた。

 一方のアーセナルは8分にアレクシス・サンチェスがエリア手前から狙うと、シュートは枠の左下を突くが、GKフレイザー・フォースターが反応し弾き出した。

 20分には、左サイドを抜け出したトマーシュ・ロシツキーが中央へ折り返すと、ファーサイドから中央へ入ってきたサンティ・カソルラが右足で合わせるが、

 それをよんでいたGKフォースターが正面でセーブ。

 すると34分、サディオ・マネが味方のロングパスで右サイドに抜け出すと、ライン際で飛び出したGKヴォイチェフ・シュチェスニーと1対1に。

 マネは角度のないところからカーブをかけたループシュートを放つと、ボールは無人のゴールに吸い込まれて、サウサンプトンが先制に成功した。

 さらに40分、味方のパスでエリア内右に抜け出したマネが、中央へマイナスの折り返しを入れると、走り上がっていたジュームズ・ウォード・プラウズが左足を振り抜くが、

 GKシュチェスニーがなんとか足で弾き出した。

 後半に入って55分、右サイドからアレックス・チェンバレンがグラウンダーのクロスを入れると、ファーサイドまで流れて、サンチェスがシュートを放つが、フォースターが好反応でセーブした。

 すると56分、エリア内右に抜け出したスティーヴン・デイヴィスが中央へ折り返すと、アーセナルのDFマテュー・ドゥビュシーがカットし、シュチェスニーがクリア。

 しかしこれが中途半端になり、タディッチが押し込んでゴール。サウサンプトンがリードを2点に広げた。71分、サウサンプトンはフローリン・ガルドシュに代えて吉田を投入。

 吉田は前節のチェルシー戦に続いて右サイドバックに入った。

 試合はこのまま終了し、ホームで2ゴールを挙げたサウサンプトンが、2−0でアーセナルに勝利。2015年の初戦を白星で飾った。

【スコア】
http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10625952
http://www1.skysports.com/football/live/match/313583
http://www.bbc.com/sport/0/football/30600817

サウサンプトン 2−0 アーセナル

【得点者】
1−0 34分 サディオ・マネ(サウサンプトン)
2−0 56分 ドゥシャン・タディッチ(サウサンプトン)

1月2日(金)1時53分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150102-00264671-soccerk-socc



続きを読む
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 【画像】今季JリーグGKセーブ率ランキング…1人神がいた!?wwww
  • 【画像】日本代表、シリア戦は“炎モデル”…W杯初出場決定20周年メモリアルユニを着用
  • 【画像】日本代表、シリア戦は“炎モデル”…W杯初出場決定20周年メモリアルユニを着用
  • 【日本代表】サプライズ招集のMF加藤恒平(27)「1年かけて追跡」ハリル監督
  • 【日本代表】サプライズ招集のMF加藤恒平(27)「1年かけて追跡」ハリル監督
  • 【悲報】U20日本代表エース小川航基、左前十字靭帯断裂および左ヒザ半月板損傷...
  • 【日本代表】メンバー発表。西川、森重、清武ら落選…ハリル監督「何人かの選手に満足していない」
  • 【日本代表】メンバー発表!ハリルJ選出、みんなの反応〜 対シリア戦・対イラク戦
  • 【U-20W杯】優勝候補のウルグアイ代表に完敗した日本代表に足りなかったモノとは?
  • 【U-20W杯】優勝候補のウルグアイ代表に完敗した日本代表に足りなかったモノとは?
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク
サッカー雑誌