ガゼッタ蹴球

当ブログはサッカーニュース、ネタを扱うまとめブログです。欧州サッカーはもちろん国内サッカーの情報も届けています。

相互リンク募集中です。

ブンデス公式が各種部門でのトップ10を発表。岡崎が3部門でランクイン

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/05/30(土) 22:10:57.68 ID:???

ドイツ・ブンデスリーガ公式サイトでは、シーズン終了に伴い今季のベストイレブンをはじめとするスプリント回数やヘディング勝利回数などの各種データでのトップ10を発表した。

日本人選手では、今季12得点を挙げて2年連続の2桁得点を記録したマインツのFW岡崎慎司が3部門でトップ10入りを果たしている。

岡崎はスプリント回数1060回で3位、ファウルを受けた回数が77回で同じく3位、ヘディングでの勝率が71.07%で7位にランクインした。

また、得点にならなかったものを含むシュートへ結びついたパスの回数が84回でハノーファーのMF清武弘嗣が6位にラインクインしている。

なお、スプリント回数ではボルシア・ドルトムントのFWピエール=エメリク・オーバメヤン、ファウルを受けた回数では
レバークーゼンのFWステファン・キースリンク、ヘディングの勝率はボルシア・メンヒェングラッドバッハのDFマーティン・ストランツルが1位となっている。

シュートへ結びついたパス回数では、21アシストでリーグ新記録を達成したヴォルフスブルクのMFケヴィン・デ・ブルイネが1位に輝いた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150530-00010018-footballc-socc
フットボールチャンネル 5月30日(土)20時30分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150530-00010018-footballc-socc.view-000


続きを読む

FC東京の武藤、マインツへ移籍を表明「葛藤や迷いもありました 決断したからには」

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/05/30(土) 21:15:44.97 ID:???

◇J1第1S第14節 FC東京―柏(2015年5月30日 味スタ)

FC東京の日本代表FW武藤嘉紀(22)が30日のホーム柏戦後、今夏にドイツ1部マインツへ移籍することが発表された。

移籍金は300万ユーロ(約4億800万円)で、契約は2018年までの3年。年俸はプロ2年目としては破格となる推定100万(1億3400万円)という。
イングランド・プレミアリーグの名門チェルシーに続き正式オファーを出したマインツは、日本代表にも定着した武藤の実力を高く評価。
ハイデルGMが4月末に強行日程で来日し、破格の条件提示と即戦力の高い評価を与えるなど獲得への本気度を示していたが、その意気込みが破格の数字にも表れた形だ。

2月にマインツのユースから内部昇格し、来季の続投が決定的なシュミット監督も武藤を来季の即戦力として、主軸に据える構えという。
マインツは堅守速攻が基本戦術。守備中心に速攻を仕掛けるFC東京のスタイルと似ており、武藤もすぐになじめる可能性が高い。

武藤は慶大3年生の昨季、大学サッカー部を辞めてユースまで所属していたFC東京とプロ契約。
その年に就任したイタリア人のフィッカデンティ監督のもと、開幕から定位
置を奪取し、ザックジャパンが惨敗に終わった14年W杯ブラジル大会後に一気にブレーク。
アギーレ前日本代表監督のもとでA代表に初招集され、昨年9月9日のベネズエラ戦

ではアギーレジャパン1号弾を決めた。

Jリーグでも終わってみれば新人最多タイとなる13得点。ベスト11にも選出され、国内で持ちわびたスターの階段を一気に駆け上がった。

武藤は6月27日のJ1ファーストステージ終了後に渡独し、メディカルチェックを経て正式契約を結ぶ。
プロ1年目の昨季日本サッカー界を席巻した若きスターはドイツから目標の18年W杯ロシア大会を目指す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00000133-spnannex-socc

スポニチアネックス 5月30日(土)21時13分配信



続きを読む

ブンデス公式が各種部門でのトップ10を発表。岡崎が3部門でランクイン

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/05/30(土) 22:10:57.68 ID:???

ドイツ・ブンデスリーガ公式サイトでは、シーズン終了に伴い今季のベストイレブンをはじめとするスプリント回数やヘディング勝利回数などの各種データでのトップ10を発表した。

日本人選手では、今季12得点を挙げて2年連続の2桁得点を記録したマインツのFW岡崎慎司が3部門でトップ10入りを果たしている。

岡崎はスプリント回数1060回で3位、ファウルを受けた回数が77回で同じく3位、ヘディングでの勝率が71.07%で7位にランクインした。

また、得点にならなかったものを含むシュートへ結びついたパスの回数が84回でハノーファーのMF清武弘嗣が6位にラインクインしている。

なお、スプリント回数ではボルシア・ドルトムントのFWピエール=エメリク・オーバメヤン、ファウルを受けた回数では
レバークーゼンのFWステファン・キースリンク、ヘディングの勝率はボルシア・メンヒェングラッドバッハのDFマーティン・ストランツルが1位となっている。

シュートへ結びついたパス回数では、21アシストでリーグ新記録を達成したヴォルフスブルクのMFケヴィン・デ・ブルイネが1位に輝いた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150530-00010018-footballc-socc
フットボールチャンネル 5月30日(土)20時30分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150530-00010018-footballc-socc.view-000


続きを読む
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 【日韓W杯】モリエンテス「韓国戦を審判を変えてやりなおしたい。生涯忘れない試合」
  • 【日韓W杯】モリエンテス「韓国戦を審判を変えてやりなおしたい。生涯忘れない試合」
  • 【日韓W杯】モリエンテス「韓国戦を審判を変えてやりなおしたい。生涯忘れない試合」
  • 【米国】35年ぶり国外開催の「エル・クラシコ」チケット高騰!
  • 【米国】35年ぶり国外開催の「エル・クラシコ」チケット高騰!
  • 【アウクスブルク】宇佐美貴史の疑問「10番の働きを求められながら、なぜ左サイドなのか?」
  • 【J復帰へ】元日本代表MF増田誓志、C大阪&鳥栖が獲得に乗り出す!
  • 【J復帰へ】元日本代表MF増田誓志、C大阪&鳥栖が獲得に乗り出す!
  • 【動画】タイ代表・悪魔の左足ティーラトンを狙ってるのはジュビロ磐田!?
  • 【C大阪】共通の道をたどる「清武・柿谷・山口」キーマン3人を結ぶ絆とは?
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク
サッカー雑誌