ガゼッタ蹴球

当ブログはサッカーニュース、ネタを扱うまとめブログです。欧州サッカーはもちろん国内サッカーの情報も届けています。

相互リンク募集中です。

ピクシーも候補に!?失速のアーセナル…ベンゲルの後任はベルカンプが最有力か…

:Egg ★@\(^o^)/ :2016/03/07(月) 11:48:10.67 ID:CAP_USER

プレミアの優勝争いを繰り広げるアーセナルだが、ここにきて失速している。プレミアリーグ第29節終了時点で首位レスターと勝ち点差8の3位につけているものの、ここ3試合1分2敗とわずか勝ち点1の上積みしかできていない。

 英『メトロ』によると、ここ数試合、結果がふるわないアーセン・ベンゲル監督は深刻な立場に追い込まれており、8日に行われるFA杯ハル・シティ戦に敗れることがあれば解任もあり得ると報じている。

 またブックメーカー『スカイ・ベット』ではベンゲル監督が解任された場合、後任はクラブOBのデニス・ベルカンプ氏が有力であると伝えた。現在アヤックスのアシスタントコーチを務めるベルカンプ氏が、アーセナルの後任監督になるかというオッズは10倍と紹介されている。

 その他の候補として、ロベルト・マルティネス現エバートン監督、ディエゴ・シメオネ現アトレティコ監督、ロナルド・クーマン現サウサンプトン監督らの名前が挙がる中、現在広州富力を率いるドラガン・ストイコビッチ監督も候補の一人として挙がっている。

以下がリスト
10倍 デニス・ベルカンプ
14倍 ロベルト・マルティネス
14倍 ディエゴ・シメオネ
14倍 ロナルド・クーマン
14倍 キケ・フローレス
16倍 ティエリ・アンリ
16倍 マヌエル・ペジェグリーニ
16倍 ポール・クレメント
16倍 ドラガン・ストイコビッチ
16倍 パトリック・ビエラ
20倍 ブレンダン・ロジャース
20倍 ジョゼ・モウリーニョ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160307-01625140-gekisaka-socc


続きを読む

中国で人気増すサッカー!巨額のカネ動く テレビ放映権もウナギ上り

:YG防衛軍 ★@\(^o^)/ :2016/03/07(月) 17:25:07.75 ID:CAP_USER

サッカー界で中国の存在感が増している。高額報酬のオファーを受けた有力選手が中国のプロサッカーリーグ
「スーパーリーグ」に移籍する例が増えているほか、スーパーリーグの試合のテレビ放映権もうなぎ上り。
背景にあるのは潜在的な視聴者の多さだ。
習近平国家主席ががサッカー好きだということも、同国の主要企業によるサッカー向け投資を促しているとみられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160307-10000780-bbcv-int


続きを読む

ミラン13戦ぶり黒星の戦犯!怠慢プレーの悪童バロテッリが酷評の嵐に・・・「イリュージョンのように消えた」

:Egg ★@\(^o^)/ :2016/03/07(月) 15:37:26.69 ID:CAP_USER

■伊紙が軒並み低評価 “栄光の背番号10”も強化部の見識を疑う

ミランの悪童FWマリオ・バロテッリが酷評の嵐にさらされている。
6日の敵地サッスオーロ戦に先発出場したが、0-1のビハインドで迎えた後半9分に早くも交代を命じられた。
現地メディアの採点やミランOBのコメントでは、厳しい言葉が相次いでいる。

サッカー情報サイト「カルチョメルカート・コム」は、バロテッリを落第点の「4.5点」とチームワーストタイの評価にした。
寸評では「今日、誰か彼を見かけたか?」とバッサリ。「彼にとってラストチャンスだったかもしれないのに、それに応えなかった」と、今後戦力外となる可能性を指摘している。

また、ミラン専門のニュースサイト「milannews.it」も、「4.5点」と低評価。「最初の数分間だけだ。試合の入りは良かった。
だが、その後は長続きせずに、イリュージョンのように消えた」と、試合の立ち上がり以外は人間消失マジックに遭遇したかのように存在感を失ったと酷評した。

また、同サイトは元イタリア代表MFで、ミランの主将も務めたマッシモ・アンブロジーニ氏のコメントも併せて紹介している。

■獲得が「無謀で勝ち目のないギャンブル」

貢献はほとんどしていない。鋭さもなかった。彼が動いていたのは最初の何分間かだけだ。チームメートも、ほとんど彼の姿を見つけられていなかった。
サッスオーロのプレーが良かったにしても、あまりにも残したものは少なかった」

ミランの元主将からも、チームに貢献していないと一刀両断にされている。そして、試合の立ち上がり以外は存在感がなく、チームの中に入り込めていないとも指摘している。

また、地元紙「コリエレ・デロ・スポルト」では、かつてのミラン栄光の背番号「10」の元ユーゴスラビア代表MFデヤン・サビチェビッチ氏も悪童を酷評していた。

「なぜミランが去年の夏にバロテッリと契約したのか理解できない。強化部の選択だろうが、理解に苦しむよ。
バロテッリは偉大なストライカーではないとは言わないが、誰もがどんな人間か知っている。幹部は彼を変えられると考えたのだろうか。
ミランのような慎重なクラブが、こんな無謀で勝ち目のないギャンブルに出るとは考えもつかなかった」

リバプールから期限付き移籍で昨夏獲得したこと自体が勝ち目のないギャンブルと身も蓋もない評価を受けている。
人間性を含めたバッシングはまさに四面楚歌。集中砲火を受ける状況に陥った。

>>2
以降につづく

http://www.soccermagazine-zone.com/archives/28002


続きを読む
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 【Jリーグ】「FIFA公認ゲームeW杯」の国内予選を主催 知名度UP狙う
  • 【訃報】徳島ヴォルティスの熱心なサポーターだった大杉漣さんが急死…開幕直前Jサポにも衝撃
  • 【訃報】徳島ヴォルティスの熱心なサポーターだった大杉漣さんが急死…開幕直前Jサポにも衝撃
  • 【訃報】徳島ヴォルティスの熱心なサポーターだった大杉漣さんが急死…開幕直前Jサポにも衝撃
  • 【訃報】徳島ヴォルティスの熱心なサポーターだった大杉漣さんが急死…開幕直前Jサポにも衝撃
  • 【訃報】徳島ヴォルティスの熱心なサポーターだった大杉漣さんが急死…開幕直前Jサポにも衝撃
  • 【訃報】徳島ヴォルティスの熱心なサポーターだった大杉漣さんが急死…開幕直前Jサポにも衝撃
  • 【訃報】徳島ヴォルティスの熱心なサポーターだった大杉漣さんが急死…開幕直前Jサポにも衝撃
  • 【訃報】徳島ヴォルティスの熱心なサポーターだった大杉漣さんが急死…開幕直前Jサポにも衝撃
  • 【ACL】C大阪×広州恒大  スタメン発表!【GS第2節】
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク
サッカー雑誌