ガゼッタ蹴球

当ブログはサッカーニュース、ネタを扱うまとめブログです。欧州サッカーはもちろん国内サッカーの情報も届けています。

相互リンク募集中です。

J3藤枝 史上2人目の東大出身Jリーガー添田隆司「岡崎さんのようにがむしゃらに」

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/06(火) 22:08:44.07 ID:???
J3藤枝に、東大出身としてはJ2岡山FW久木田紳吾(26)以来J史上2人目となるMF添田隆司(21)が加入した。
6日同市内で行われた加入会見では「学生時代はサイドハーフだったけど、使ってもらえるならセンターバックでもGKでもいい」と試合出場に強い意欲。
「イメージは(代表の)岡崎さんのようながむしゃらなプレー。
チームにとって都合のいい歯車になりたい」と、必要とされる戦力へ全力でアピールすることを誓った。

東京都出身の添田は、東大経済学部経済学科を今春卒業予定。
大学では経営学などを学び、三井物産など大手数社から内定をもらっていた。
ところが昨年12月に藤枝からオファーを受けると、「どんな道を歩んでも後悔はするはず。だったら、自分の好きなことをやって後悔したほうがいい」と、
悩んだ末にJクラブ入りを決断した。

両親からは「大丈夫か?」と人生設計について問われたが、「何をやっても大丈夫な親なので」と反対はなかったという。

選手としての実績は、横川武蔵野FCユース時代に『全国クラブユース』などに出場し、大学では東京都リーグ(関東リーグの下)選抜にも選ばれた。
自身は「自慢できるほどのものではない」と繰り返したが、クラブの小山淳代表(38)は
「東大ではキャプテンだったし、クラブが目指すインテリジェンスの高いチームには合う」と多方面で高く評価している。

この日の会見前には、昨年よりも早く始動したクラブの今季初練習にも参加。
「いつも同じ場所(専用グラウンド)で練習できるうれしさがある」と施設面の充実を喜びながらも、
「スピードなど、これまでのレベルとは全く違う」と、定位置獲得のハードルは決して低くないことは承知している。
それでも「よりチャレンジできる環境に身を置きたかった」と、目を輝かせた。

「サッカー選手として最終目標? まずはここで結果を出したい」。最高学府で勉学を極めた21歳が、サッカーの国内最高峰へと第一歩を踏み出した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150106-00000528-sanspo-socc
サンケイスポーツ 1月6日(火)21時19分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150106-00000528-sanspo-socc.view-000
J3藤枝に加入した添田隆司



続きを読む

柳沢敦「批判され物議を醸したこともあったけど、自分の考え方は今も変わらない」

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/06(火) 21:25:15.55 ID:???
プロ生活、19年―。

幾多の困難を乗り越えながら日本を代表するエースストライカーとして輝き続けた、柳沢敦。
初めて打ち明けるエピソードの数々に誰からも愛された“ヤナギ”の人柄がにじみ出る。
120分ノンストップで本誌だけに語った、“永遠の13番”柳沢敦のサッカー人生がここに!

 * * *

緑を何よりも大切にする男である。取材中、何度もその言葉を発していた。
19年にわたる現役生活は“自分が選んだわけじゃなく、この地が僕を選んでくれた”というゆかりの地、仙台で終えた。

雪が散らつく12月14日、ユアテックスタジアムでのチャリティマッチ。
試合後も観客から繰り返されるコールに柳沢は涙ひとつ見せず、人懐っこい笑顔で応え続けた。

「引退を決めた理由…やっぱりサッカー選手はピッチに立ってプレーするのが一番じゃないですか。
最後の数年間は、出場機会が減るにつれ、悔しいという気持ちを常に持ってプレーしてました。
“まだやれる、まだやれる”って、自分に言い聞かせながら。
でも、今までやってきた経験によるイメージと体が噛(か)み合わなくなってきてたんです。

なんとか“いや、これは錯覚だ、錯覚なんだ”と念じて、違う視点から自分を見つめて頑張ってきたんですけどね。
最後のほうは、それすらもできなくて、キツくなっていた。もはや、自分のプレーに満足できなくなっていました。

出場機会がもう少しあった頃は、ある程度ベガルタ仙台に貢献できている自負はあったんです。
けど、ベンチを温める日が続くと、やっぱりチームに対して何も役に立つことができないわけで。
プレー以外で、チームになんらかの影響力をもたらすのって、すごく難しい。長くもたないんです。

経験を相当積んでいたとしても、それを後輩に伝えるという力は、せいぜい1、2年がいいところ。
3、4年目になると、もう何もチームに残せない自分がもどかしかったし、苦しかった。
そもそも僕自身、選手はプレーで示さなきゃいけないという考え方が根本にあったので。だから、ここまでだと決断しました」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150106-00041632-playboyz-socc&pos=3
最終更新:1月6日(火)16時0分



続きを読む

マインツ岡崎慎司、プレミアリーグのレスターから15億円で獲得オファー

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/06(火) 18:23:11.93 ID:???
英デーリーメール紙(電子版)は、プレミアリーグのレスターが、
マインツの日本代表FW岡崎慎司(28)に移籍金800万ポンド(約15億3000万円)で獲得オファーを出していると報じた。

同紙によるとレスターはクロアチア代表FWクラマリッチ(リエカ)を第1候補にFW獲得を検討しているが、
岡崎やデフォー(米MLSトロント)にもオファーを出しているという。

1月6日(火)18時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150106-00000058-nksports-socc



続きを読む
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 【SVホルン】実質オーナーの本田圭佑、経営から離脱か!?クラブ内に火種…現地メディア「現実的なシナリオ」
  • 【W杯】混迷のアジア最終予選 これまでの各国の戦いぶりは?
  • 【日本×タイ】報ステ、澤登さんとゴン中山さんのフォメ予想!<W杯アジア最終予選>
  • 【日本×タイ】報ステ、澤登さんとゴン中山さんのフォメ予想!<W杯アジア最終予選>
  • 【動画】ベッカムが憑依!レノファ山口・小塚選手の芸術的な超ロング弾!
  • 【日本代表】岡崎3トップ中央で先発へ!?負傷の大迫には「同じFWとして参考になる」
  • 【日本代表】FW大迫勇也「靱帯も痛めている」左ひざの状態について明かす
  • 【川村優理】米NWSLノースカロライナ・カレッジへ移籍が内定「新潟の方々にはとても感謝しています」
  • 【日本代表】原口元気、タイ戦でミドルシュートを狙うと表明
  • 【驚愕】54歳シジマールが現役復帰へ!J3藤枝GKが負傷離脱の緊急事態
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク
サッカー雑誌