ガゼッタ蹴球

当ブログはサッカーニュース、ネタを扱うまとめブログです。欧州サッカーはもちろん国内サッカーの情報も届けています。

相互リンク募集中です。

杉山茂樹「ユーロの現場で、僕は改めてそう強く思う「日本代表はW杯本大会で美しく散れ!」」

:Egg ★@\(^o^)/ :2016/07/08(金) 06:48:27.56 ID:CAP_USER9

終盤に来て、美しき敗者を続々と誕生させているユーロ2016。

ウェールズの散り方もまた鮮やかだった。

そのチームの真の姿が見て取れるのは終わった瞬間。どんな終わり方をするか。0−2。ウェールズは完敗だった。
ラムジー不在というわけで、ポルトガルになすすべもなくやられた。しかし試合が終了するや、リヨンのスタジアムを埋めた観衆は、敗者をスタンディングオベーションで讃えた。

逆サイドのゴール裏席に陣取るポルトガルサポーターも例外ではない。
ノーサイドとは、基本的にラグビー用語だが、この準決勝の現場も、まさにそうした美しい光景に包まれた。

日本のサッカー界では、まずお目にかかれないシーンだ。つくづくそう思う。日本のスポーツ界すべてに通底する傾向かもしれない。
美しい敗者に遭遇しにくい国。そもそも敗者を讃える習慣がない。例外は甲子園の高校野球ぐらいではないだろうか。

勝利至上主義、結果至上主義に包まれた、敗戦に価値を見いだせない国。したがって、敗者に優しい目を傾ける余裕がない。
ポルトガルサポーターのような振る舞いをする日本のサポーターの姿を想像することはできない。

「日本代表はW杯本大会で美しく散れ!」という原稿を、僕はこれまでのW杯本大会の前に必ず書いている。すると必ず、お叱りを頂く。
戦う前から敗戦について語ることはナンセンスだ、と。しかし、僕は全くそう思わないので、その4年後にも必ず書く。現実的に考えて、
日本が近いW杯で優勝する可能性はほとんどない。いつかどこかで必ず敗れる。日本は、敗れ方について考えることに必然性の高い国なのだ。

ポルトガル対ウェールズ戦の舞台となったリヨンは、W杯に初出場した日本が18年前、グループリーグの最終戦で、ジャマイカに敗れた場所だ。
スタジアムは「ジェルラン」だったが、今大会は、新しく建設された「スタッド・リヨン」が使用されている。会場は異なるものの、この地には18年前の思い出が息づいている。
第一次岡田ジャパンが終れ去った瞬間のことが、昨日のことのように思い出される。

当時の日本はウェールズであり、アイスランドだった。しかし、彼らが抱かせたような好印象を、発信できぬまま、舞台から去って行った。

よい終わり方か、悪い終わり方か。美しい終わり方か、そうではない終わり方かーーについて、誰も語ろうとしなかった。

僕がW杯本大会の取材に初めて出かけたのが82年スペイン大会で、日本が初出場を果たした98年大会までの4回大会は、もっぱら、外国チーム同士の対戦ばかりを観戦していた。
第三者的な目線でW杯を眺めてきたが、その現場に日本代表が5回目にして現れた。当事者的な目線に100%シフトできないのは当然だった。
当事者70、第三者30。第三者的な視点が気がつけば、どこからともなく頭をもたげてくるーーという感じだった。

リヨンの「ジェルラン」で行われた98年W杯の最終戦でも、敗戦を悔しがる気持ちはせいぜい70%だった。外国同士の試合を見ているような気分が3割を占めていた。

ユーロ2016の現場では、当たり前の話だが第三者目線100%だ。ウェールズ、アイスランドに限らず、今大会は技術的には高くないが、真面目に頑張る国の健闘が光る。
16から24へ参加国が増えたことと、それは大きな関係にあるが、日本がW杯の本大会に出られるようになったのも、24から32にその枠が増えたことと関係深い。

この秋口からW杯6大会連続を懸けたアジア予選が始まるが、晴れて予選を突破しても、本大会でのポジショニングそのものに変化はない。アウトサイダー。ウェールズでありアイスランドなのだ。

本大会で常連風を吹かせれば、イチコロだろう。第三者から見られているという自覚や意識に欠けるなら、強国に一泡吹かすことはできない。
日本の姿はまさにそれ。「日本代表はW杯本大会で美しく散れ!」。ユーロの現場で、僕は改めてそう強く思うのだ。

2016年7月8日 2時26分配信
http://bylines.news.yahoo.co.jp/sugiyamashigeki/20160708-00059741/


続きを読む

【ハイライト動画】フランスがドイツを破り決勝進出!グリーズマンの圧巻2ゴールで自国優勝に王手

:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/07/08(金) 05:55:32.88 ID:J+wUiTDo0

ロリス>>>>>>>>>>>>>>>>川島ノイアー永嗣
ジルー>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ミュラー



続きを読む

なんで女子サッカーってここまで人気と実力が無くなったの?

:ブラディサンデー :2016/07/07(木) 15:49:57.76 ID:QclXyIB40

U20平尾“特例”なでしこ初選出 指揮官「早く経験積ませたい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160707-00000026-spnannex-socc


続きを読む
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 杉本健勇「国内で移籍するなら浦和レッズだと」
  • 【画像】浦和レッズの新ユニは札幌っぽい?
  • 【画像】浦和レッズの新ユニは札幌っぽい?
  • ベッカムって俳優なんかより全然カッコイイよな
  • ベッカムって俳優なんかより全然カッコイイよな
  • 流経大柏から“常勝鹿島”へ…3年間の悔しさを胸に関川郁万が挑む新たな戦い
  • 流経大柏から“常勝鹿島”へ…3年間の悔しさを胸に関川郁万が挑む新たな戦い
  • 【画像】中村憲剛、元ポルトガル代表MFデコと遭遇!「嬉し過ぎる!!」「10年前の自分に教えたい」
  • 超大型FWが本物の守備者へ――。福岡入団内定の192センチCB三國ケネディエブスが自身を変えた最後の1年
  • 超大型FWが本物の守備者へ――。福岡入団内定の192センチCB三國ケネディエブスが自身を変えた最後の1年
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク
サッカー雑誌