ガゼッタ蹴球

当ブログはサッカーニュース、ネタを扱うまとめブログです。欧州サッカーはもちろん国内サッカーの情報も届けています。

相互リンク募集中です。

脱税容疑のバルセロナDFマスチェラーノ 懲役1年、罰金1億円の実刑判決「専門的な部分は、他の人たちに頼ってきた」

:Egg ★@\(^o^)/ :2016/01/22(金) 13:37:13.91 ID:CAP_USER

罰金の追加支払いで懲役刑の回避を求める
 
バルセロナのアルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノが、
2度に及ぶ脱税事件で81万5000ユーロ(約1億500万円)の罰金と懲役1年の実刑判決を受け入れた。

スペイン地元紙「スポルト」などが報じている。

「マラドーナ2世」の重圧を背負ったアルゼンチンの天才10人 英メディアがその成功度を採点

150万ユーロ(約1億9500万円)の肖像権収入に関する脱税疑惑で、バルサのストッパーはバルセロナの高等裁判所に出廷。
判決を受け入れる一方で、弁護士側は懲役1年の代わりに、2万1600ユーロ(約280万円)の罰金の支払い追加を求めているという。

「私はプロのスポーツマンで税金や法律に関する理解は少ない。
自分にとって困難な専門的な部分は、他の人たちに頼ってきた。
自分は私の生活してきた国、クラブ、チームメートを尊敬し、キャリアで正直で責任ある人間であり続けてきた」

マスチェラーノはツイッターでこう主張していた。

Soccer Magazine ZONE web 1月22日(金)9時21分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160122-00010001-soccermzw-socc


続きを読む

中国人が選ぶブンデスベストイレブンに香川真司が選出!ドルトムント人気すげぇwww

:Egg ★@\(^o^)/ :2016/01/21(木) 21:58:55.00 ID:CAP_USER

ブンデス公式ツイッター英語版が紹介 チチャリート、ロイスらと登場!
 
ドルトムントの日本代表MF香川真司は、中国でも絶大な支持を集めているようだ。
ブンデスリーガ公式ツイッター英語版が、中国人ファンが選んだブンデスリーガのベストイレブンを発表。香川も並み居るスター選手とともに名を連ねた。

このベストイレブンは中国最大のSNS、微博(Weibo)上で選出された11人で構成され、
「BUNDESLIGA WEIBO BEST 11」と題されて紹介された。投稿には「中国からのサポート、ありがとう」というメッセージも添えられている。

今回、選ばれた顔ぶれは前半戦を首位で折り返したバイエルン・ミュンヘンとドルトムントからそれぞれ5選手、レバークーゼンから1選手となった。

ドルトムントからは主将のドイツ代表DFマッツ・フンメルス、ドイツ代表MFマルコ・ロイス、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン、
18ゴールで得点ランクトップのガボン代表FWのピエール=エメリク・オーバメヤン、そして香川の5選手。

ブンデスリーガの公式ツイッター英語版とドイツ語版を通じて行われたファン投票によるベストイレブンでは惜しくも選出を逃した香川だったが、
人口13億人を誇る中国でも人気は絶大な様子だ。

バイエルンから選ばれたのはドイツ代表GKマヌエル・ノイアー、同DFジェローム・ボアテング、同DFフィリップ・ラーム、
オーストリア代表DFダビド・アラバ、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダル。そして11月、12月度のリーグ月間MVPも獲得したレバークーゼンのメキシコ代表FWチチャリートこと、
ハビエル・エルナンデスが、バイエルン、ドルトムント勢以外から唯一の選出となった。

選出されたベストイレブンは以下のとおり。(所属クラブ/国籍)

GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン/ドイツ)

DF
フィリップ・ラーム(バイエルン/ドイツ)
ジェローム・ボアテング(バイエルン/ドイツ)
マッツ・フンメルス(ドルトムント/ドイツ)
ダビド・アラバ(バイエルン/オーストリア)

MF
アルトゥーロ・ビダル(バイエルン/チリ)
香川真司(ドルトムント/日本)
マルコ・ロイス(ドルトムント/ドイツ)
ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント/アルメニア)

FW
ハビエル・エルナンデス(レバークーゼン/メキシコ)
ピエール=エメリク・オーバメヤン(ドルトムント/ガボン)

Soccer Magazine ZONE web 1月21日(木)21時45分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160121-00010016-soccermzw-socc

ブンデスリーガ日本語公式HP
http://www.bundesliga.com/jp/


続きを読む

マンU、グアルディオラ監督と接触?「マンC行きは究極の悪夢」「年俸33億円でも招聘すべき」

:Egg ★@\(^o^)/ :2016/01/22(金) 14:38:29.54 ID:CAP_USER

今季限りでバイエルン(ドイツ)を退任するペップ・グアルディオラ監督の招聘を目指し、
マンチェスターU(イングランド)が同監督と接触したようだ。現地時間21日に仏メディアが報じ、各地のスポーツ紙等が伝えている。

グアルディオラ監督の新天地としては、以前からマンチェスターC(イングランド)が有力視されている。

しかし、ジャーナリストのティエリ・マルシャン氏がフランスのテレビ番組「レキップ・デュ・ソワール」で語ったところによると、
同じイングランドのマンチェスターUも獲得を諦めていないという。というのも、マンUの上層部が前週、
パリ市内の高級ホテル『ル・ブリストル』でグアルディオラ監督と会い、ルイス・ファン・ハール監督の後任にできるかどうか可能性を探ったというのだ。

これを受け、フランスメディアはマンUがマンCからグアルディオラ監督を“強奪”し、ライバルの鼻を明かそうとしているのではと伝えている。

なお、英『デイリー・ミラー』紙は、マンU側がこの報道を否定したと伝えつつ、クラブレジェンドのゴードン・マックイーン氏の見解を紹介。
同氏が前週、グアルディオラ監督招聘の可能性があるなら、大金を払ってでも呼び寄せるべきだと主張していたと述べた。

同紙によると、マックイーン氏は「グアルディオラがシティへ行き、彼らがFWリオネル・メッシ(バルセロナ/スペイン)と契約するようなことが起きたらどうなるか。
ユナイテッドは破壊されるだろう。(本拠地)オールド・トラフォードの光が消されるも同然だ。究極の悪夢だよ」と、グアルディオラ監督のマンC行きは最悪の結果に繋がりかねないと懸念を示した。

マックイーン氏は「だからこそ、ユナイテッドはグアルディオラ監督を何としても手に入れなければならない。
いくらかかってもだ。ユナイテッドには金があるのだから、払えばいい話だ!」

「私の意見では、グアルディオラはこの業界で最高だということを証明した。
もし彼が年俸2000万ポンド(約33億5000万円)を望むなら、払うべきだ。金額は問題ではない」とグアルディオラ監督招聘に全力を注ぐべきだと主張していたという。

ISM 1月22日(金)12時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160122-00000013-ism-socc

写真



続きを読む
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 【画像】このACL号外、やっつけ感がひどい!?森脇ワロタww
  • 【画像】このACL号外、やっつけ感がひどい!?森脇ワロタww
  • 【悲報】新潟ヤバい!?テレビで今年の推定年俸を晒される。
  • 『アリエン・ロッベン』今季限りでの現役引退の可能性を示唆!
  • 【中村俊輔】サッカーセンス論を激白。一人の選手を引き合いに断言「自主練を見れば分かる」
  • 【中村俊輔】サッカーセンス論を激白。一人の選手を引き合いに断言「自主練を見れば分かる」
  • 「イングランドは日本と同組」リネカー氏がW杯組み合わせ抽選会の予行練習をした結果。
  • 「ビデオ判定導入」日本には百害あって一利なし「世界的な流れで、W杯ロシア大会でも導入検討」
  • 【J2松本】反町康治監督、来季も続投!強化担当交代などの条件受け入れられ決意
  • 【FC東京】久保建英(16)、26日J1デビューへ!出場すれば歴代3位の若さ
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク
サッカー雑誌