ガゼッタ蹴球

当ブログはサッカーニュース、ネタを扱うまとめブログです。欧州サッカーはもちろん国内サッカーの情報も届けています。

相互リンク募集中です。

【米国】35年ぶり国外開催の「エル・クラシコ」チケット高騰!

YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 17:26:55.92

【AFP=時事】サッカースペイン1部リーグの新シーズン開幕はまだ数週間も先の話であるものの、すでにチケットが完売状態のエル・クラシコ(El Clasico)を今月29日に控えた米マイアミ(Miami)では、そんなことはお構いなしの状況となっている。

 35年ぶりの海外試合で、米国では今回が初めてとなるFCバルセロナ(FC Barcelona)対レアル・マドリード(Real Madrid)の伝統の一戦は、1982年にW杯(World Cup)直前のオフシーズンにベネズエラで開催されたものの、当時は注目度が低く欧州でさえテレビ中継がなかった。

 しかし2017年まで話を進めると、両チームの対戦は世界規模のイベントに様変わりしており、マイアミの熱狂的サッカーファンをくぎ付けにしているほか、毎年恒例となっているインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)も、今後のスポーツカレンダーに定着することになっている。

 米スポーツ専門チャンネルESPNは大々的な中継に取り組むため、記者や司会者ら総勢25人のスタッフを派遣。毎日放送している同局のニュース番組スポーツセンター(Sports Center)は、現地マイアミから中継される予定となっている。

 米プロバスケットボール(NBA)、米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)、北米アイスホッケーリーグ(NHL)がシーズンオフを迎えている中、これ以上ない絶好のタイミングで行われる今回の試合のチケットは、すでにソールドアウトとなっており、現在ブラックマーケットでは900ドル(約10万円)の値段がついているが、マイアミの地元ファンが入手したのはそのうち30パーセントのみで、残りは全米各地と50か国で購入されているという。


 サッカー人気の高いメキシコ、カナダ、プエルトリコ、コスタリカ、そしてホンジュラスなどのサポーターが、最近改装されたばかりのNFLマイアミ・ドルフィンズ(Miami Dolphins)の本拠地ハードロック・スタジアム(Hard Rock Stadium)に乗り込んでくる一方で、マイアミの街自体もサッカー祭りのにぎわいに恩恵を受けている。

 マイアミのダウンタウンに位置するベイフロント・パーク(Bayfront Park)で28日に行われるファンイベント、カーサ・クラシコ(Casa Clasico)には、パトリック・クライフェルト(Patrick Kluivert)氏、フェルナンド・イエロ(Fernando Hierro)氏、カルレス・プジョル(Carles Puyol)氏らレジェンドが出席し、再びスパイクを履いて往年の名プレーを再現することになっている。

 さらに29日にはライブコンサートやDJのパフォーマンスが行われるほか、残念ながらチケットを入手できなかったファンや、この試合の独特な雰囲気を味わいたい人々のために、巨大スクリーンで試合の模様が中継されるという。

 旅行会社も「エル・クラシコパッケージ」という特別なプランを用意しており、観戦チケットとサウスビーチ(South Beach)の豪華ホテル宿泊を含めて値段は1泊750ドル(約8万3000円)からとなっている。

 現在プレシーズンの調整に臨んでいる両チームは、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)、マンチェスター・シティ(Manchester City)、ユベントス(Juventus)、そしてトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)と同様に、この2週間は全米各地を遠征している。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000033-jij_afp-socc



続きを読む

【画像】アーセナルのサンチェス、登校拒否?スカーフ巻いて風邪引いてるアピールww

169   2017/07/28(金) 17:07:13.80

アレクシス<ベンゲルにトレーニング戻れと言われたけど病気

Telegraph Football@TeleFootball
その他
Alexis Sanchez claims he is 'sick' as Arsene Wenger asks him to return to Arsenal training


続きを読む

【アウクスブルク】宇佐美貴史の疑問「10番の働きを求められながら、なぜ左サイドなのか?」

Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 15:08:51.01

 昨シーズンが終わり、日本代表のW杯予選に追加招集の形で呼ばれた宇佐美貴史(アウクスブルク)は、ちょっと不思議な話をしていた。

「最終節の後にスポーツディレクターと監督と話をして、来季は10番的な働きをしてほしいと言われた」

 それはつまり、新シーズンの出場を担保するという意味なのだろうか。

「いや、どうなんでしょう。ちょっとわからないですね」

 本人も、本当によくわからないという表情だった。昨シーズンは11試合に出場、うち先発は5試合で無得点の選手に、なぜわざわざ場を設けて、そのような話をしたのだろうか。

 今季もアウクスブルクはマヌエル・バウム監督が続投する。中盤のハリル・アルティントップが抜けた一方、サミ・ケディラの弟ラニ、ベネズエラ人FWセルヒオ・コルドバ、GKファビアン・ギーファーらを獲得したが、これまでのチームを大きく変えるものではなさそうだ。

それは守備から入り、一か八かでゴールを狙う、いわば受け身のサッカー。そこに、チームが1部に昇格したころから変わらない、「とにかく頑張る」という哲学が加わる。

 そして迎えたプレシーズン、練習試合を2試合終えた時点では、宇佐美は昨季と同じ左サイドでプレーしている。ボールを持つ時間、攻撃をする時間はとにかく短い。

「来季は10番のポジションで考えてると言われたけど、2試合は左サイドなので、どういうことなんだろうと、少し疑問というか、あの話し合いはなんだったのかなと、少し思っています。

まず自分のプレーのアピールはありますけど、『使う気があるのか』というのはこっちも選手として要求していかないといけないですし。去年のようなシーズンになることは、個人的には許せないので、そういう状況も見ながらというシーズンになりそうかなと思っています」

 わざわざ「10番的な働き」と言うからには、チームは宇佐美に何を求めたのだろうか。

「ボールをもっと触ってほしい、と。ドイツ語でドミナンテ、支配するということをしてほしいし、『それが君には合うと思う』と言われたんです。でもボールを持てれば、支配できれば、左サイドで使われてもよさは出せます。

相手に支配されて頭上をボールが越えていくことがないようなサッカーになるのが一番です。でも、サイドでのプレーでそこを変えることはできない。真ん中なら少し自分のところから色は出せるかも、ですけど。

つづく

7/28(金) 7:50配信  sportiva.
https://sportiva.shueisha.co.jp/smart/clm/football/wfootball/2017/07/28/10_1/


続きを読む
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 【動画】ネイマール、バルサ新加入セメドと喧嘩!激おこ練習放棄…動画が拡散される
  • 【動画】ネイマール、バルサ新加入セメドと喧嘩!激おこ練習放棄…動画が拡散される
  • 【動画】ネイマール、バルサ新加入セメドと喧嘩!激おこ練習放棄…動画が拡散される
  • 【動画】ネイマール、バルサ新加入セメドと喧嘩!激おこ練習放棄…動画が拡散される
  • 【動画】ネイマール、バルサ新加入セメドと喧嘩!激おこ練習放棄…動画が拡散される
  • 【動画】ネイマール、バルサ新加入セメドと喧嘩!激おこ練習放棄…動画が拡散される
  • 【注目度増】本田圭佑が加入のメキシコリーグ!フジテレビONE、TWO、NEXTでの放送決定
  • 【注目度増】本田圭佑が加入のメキシコリーグ!フジテレビONE、TWO、NEXTでの放送決定
  • 【注目度増】本田圭佑が加入のメキシコリーグ!フジテレビONE、TWO、NEXTでの放送決定
  • 【注目度増】本田圭佑が加入のメキシコリーグ!フジテレビONE、TWO、NEXTでの放送決定
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク
サッカー雑誌